米子東高校野球部が23年ぶりの甲子園へ!紙本監督やメンバーまとめ

平成最後の選抜高等学校野球大会、春のセンバツへ向けて地方大会が開催されていますね。

あなたには応援している野球部はありますか?
親として子供を応援している方もおられるかと思います。

最近は先日のハロウィン然り、若者のお粗末な行動が目に付きますが、高校野球は見ていて初々しくて心地が良いですよね。

私の住んでいる場所は中国地方なんですが、Yahoo!ニュースを眺めていると何やら見慣れた文字が・・・。

高校野球秋季中国大会で米子東野球部が決勝進出してセンバツ当確したとのこと!
なんと23年ぶりの甲子園だそうです。

米子東って確か鳥取県でも随一の進学校じゃなかったけ?!

文武両道で素晴らしいですヾ(≧∇≦*)/

センバツ大会で応援するためにも現メンバーや監督について知っておこうと思いますので共有します!

スポンサーリンク

米子東野球部が23年ぶりの快挙!センバツ大会当確!

鳥取県随一の進学校で知られ、夏の地方大会に第1回大会から100回連続の皆勤出場を続けているレジェンド校。

皆勤出場を続けている高校は全国で15校しかありません。すごい記録ですね!

そんな米子東野球部が中国大会決勝進出を果たしたことで、春のセンバツへの切符を23年ぶりに手に入れました。

倉敷マスカットスタジアムで行われた米子東VS市立呉の準決勝。

延長13回タイブレークの激闘の末、市立呉を破り米子東高校が決勝進出しました。

スコアブックはこちら

創志学園(岡山)と広陵(広島)のどちらかとの決勝になります。ここまで来たら優勝して甲子園に進んでほしいですね^^

それでは次に監督とメンバーをチェックしてみたいと思います。

今回の快挙ですでに注目選手も出ているようですよ。

紙本監督とメンバーを紹介

紙本庸由さんは2013年の5年前に新監督として米子東にこれらました。年齢は34歳、とても若い方ですよね。

現在は米子東高校の保健体育科教諭をされています。

高校時代は2年生夏から捕手で平成11年春に県大会優勝。
秋、春連続で中国大会に出場しています。鳥取大では投手で中国リーグ2部優勝に貢献。
卒業後、米子東高校で3年間コーチを務めた後、倉吉農、境港総合技術、倉吉東でコーチを歴任。
6年ぶりの母校復帰となりました。

紙本監督は、毎日練習終了後に部員にマネージャーお手製のおにぎりを食べさせているといいます。

「甲子園を目指すなら体を大きくしてパワーをつけないといけない。しかし、サプリメントやプロテインに頼りすぎると、しっかり食事を取らなくなり、体が大きくならない。部員には日常の食事で必要な量を取るようにしてほしい」

すでに今大会で4番を努めた福島悠高内野手は「山陰のおかわり君」という愛称がついてましたw
現在身長185cm、体重98kgだそうです!かなり大柄な高校生ですね。

ではスタメンで活躍したメンバーを見てみましょう。
(以下引用:https://www.kyureki.com/)

打順 守備 名前 学年 出身中学・出身高校
1 岡本大翔 1年生 米子ボーイズ – 米子東
2 山内陽太郎 1年生 米子クラブ – 米子東
3 森下祐樹 2年生 米子市日吉津村中学校組合立箕蚊屋中 – 米子東
4 福島悠高 2年生 米子市日吉津村中学校組合立箕蚊屋中 – 米子東
5 長尾駿弥 1年生 日南町立日南中 – 米子東
6 福島康太 2年生 米子市立加茂中 – 米子東
7 土岐尚史 1年生 米子クラブ – 米子東
8 永田涼 1年生 米子東
9 本多翔 2年生 米子市立東山中 – 米子東

※名前をクリックorタップで個人のプロフィールに飛びます。

さらに他のベンチ入りしていたメンバーはこちら。

背番号 名前 守備 学年 出身中学・出身高校 投/打
5 諸遊壮一郎 内野手 2年生 大山町立大山中 右/右
10 野村大和 不明 2年生 右/右
11 松田凌 不明 1年生 右/右
13 岩本勇気 不明 1年生 右/右
14 平山悠斗 内野手 1年生 米子クラブ 右/右
15 戸野皓介 不明 1年生 右/左
16 遠藤想大 不明 1年生 右/右

※名前をクリックorタップで個人のプロフィールに飛びます。

準決勝では「山陰のおかわり君」こと、4番の福島悠高内野手(2年)が3本の適時打を含む4安打3打点で勝利に導きました。今大会3試合で12打数7安打、8打点の大活躍。


投げても森下祐樹投手(2年)が延長13回タイブレークを投げ抜く粘りのピッチングを見せてくれました。

21世紀枠は富岡西という予想が多かったです。


センバツに出場できる5枠の予想はこちら!⬇

スポンサーリンク

米子東高校は偏差値が高い!

米子東高校は、偏差値ランキングが鳥取県内1位の66~69

卒業生は国公立大学へ約200名が進学し、そのうち医学部が約20名。

部活動においては、硬式野球部、ボート部や柔道部などが優秀な経歴を持っており、まさに文武両道!

卒業した有名人にもアナウンサーやプロ野球選手が多く、幅広い層で活躍されています。
有名人の輩出数は県内トップ!

米子東高等学校出身の有名人
上田まりえ マルチタレント、アナウンサー
井上親一郎 元プロ野球選手
宇田川修一 アナウンサー
岡本利之 元プロ野球選手
義原武敏 元野球選手
杵島隆 写真家
宮本洋二郎 元野球選手
国頭光仁 元プロ野球選手
桜庭一樹 小説家
手島栄 元郵政大臣
植田正治 写真家
成田啓二 元野球選手
清水賢 元野球選手
清水秀雄 元プロ野球選手
赤沢正道 元自治大臣・元国家公安委員会委員長
前田真宏 アニメーション監督
大田祐樹 アナウンサー
朝妻基祐 アナウンサー
長谷川善三 元野球選手
塚野真樹 元サッカー選手
土井垣武 元野球選手
湯浅禎夫 元野球選手
白井喬二 小説家
板井文昭 アナウンサー
浜田和幸 参議院議員
舞立昇治 参議院議員
福谷清志 アナウンサー
北野剛寛 アナウンサー
木下勇 元プロ野球選手
野口裕美 元プロ野球選手
まつもとゆきひろ プログラミング言語 Ruby開発者

まとめ

米子東高校野球部が23年ぶりの甲子園出場が当確しました!

3年前から監督に就任した紙本監督や、米子東野球部メンバーをご紹介しました。

売っては「山陰のおかわり君」4番の福島悠高内野手、投げてはエースの森下祐樹投手。この2名には今後も特に注目ですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
高校野球

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です