山口寿一の経歴や出身大学は?年収や嫁・子供の情報についても調査!

15年の野球賭博事件から世間を騒がせ続けてきた読売ジャイアンツですが、新たな速報が入りました!

球団選手の度重なる不祥事が相次いだ責任を取り辞任した、老川祥一前オーナーに変わる新オーナーが決定したとのことです。

新オーナーに就任したのは、読売新聞グループ本社社長の山口寿一氏(61)です。

今年に入り、6月には会員制交流サイト(SNS)での不適切行為や、柿沢貴裕元外野手による窃盗などが発覚しました。
柿沢元外野手については前所属の楽天イーグルス時代から犯行を続けてきたという筋金入り。

今揺れに揺れている巨人軍のオーナーを務めるなんて誰しも嫌がりそうですが、山口氏は新オーナー公募に自ら応募したそうです。再建する見込みがあると判断してのことなのでしょうか。

今回は山口氏がどのような人間なのか見極めるべく、

  • 山口寿一の経歴や出身大学
  • 山口寿一の年収
  • 嫁・子供の情報

について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

山口寿一新オーナーの経歴や出身大学を調査!

山口寿一

https://article.auone.jp/detail/image/1/6/10/17_10_r_20180718_1531897682279584

名前:山口 寿一氏(やまぐち・としかず)
年齢:1957年3月4日生(61)
出身:東京都
大学:早稲田大学政治経済学部卒
職業:読売新聞東京本社代表取締役社長、同グループ本社代表取締役社長

1979年に読売新聞に入社。新聞記者時代は、司法記者として長きに渡り活躍しました。
その後、法務部長等の立場で新聞社の経営問題に関わるようになります。

代表取締役社長になるまでの過程の中で、コンプライアンス部門でも担当経験がありますので今回の人事には効果があるかもしれませんね。

山口寿一氏は早稲田大学政治経済学部を卒業しています。

読売ジャイアンツの上層部に早稲田大卒が多いとして心配する声もちらほら・・・。


もはや巨人=不祥事といったイメージが定着しつつある昨今。
山口氏には裏切ることなく改善していってほしいものですね。

スポンサーリンク

山口寿一新オーナーの年収は?

読売新聞東京本社の平均年収は約1,500万円(口コミ調べ)だそうです。
これだけでも断然富裕層扱いですが、有名企業の社長ともなると、およそ5000万円~1億円以上と言われています。

ただ、これは自分の会社だけの収入であり、株を持ってればその配当金、関連会社の役員をしていれば取締役報酬などがプラスされるとのこと。

ちなみに1億円以上の報酬をもらうと決算時に開示しなければならないので、その下あたりで抑えられているという話でした。

山口氏もおそらくそれくらいは稼いでいると推測します!

嫁や子供はいるの?

家族の情報について、山口氏の記事を書いている他のサイトを見ても同じこと書いてますが一切無いですね。

ここまでひた隠しにする方が難しいのでは・・・!?と思うほどです。

こちらは継続して調査していき、情報が入り次第追記していきたいと思います!申し訳ありませんm(_ _)m

まとめ

今回は巨人新オーナーに抜擢された山口寿一氏の、

  • 山口寿一の経歴や出身大学
  • 山口寿一の年収
  • 嫁・子供の情報

について調査してきました。

プロ野球界全体を盛り上げていくためにも山口氏にはチームの補強だけでなく、選手たちの社会人としての姿勢も指導教育していって欲しいですね。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
東京ドーム

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です