徳永英明の公演スケジュールが気になる!過換気症候群ってどんな病気?

歌手の徳永英明さんが体調不良で富山オーバードホールでのコンサートを延期したというニュースがありました。

こちらのコンサートは本来9月9日に公演予定でしたが、徳永さんは9月4日にも立ちくらみに見舞われ、救急搬送されたことで12月6日に延期になっていたコンサート。

1つのコンサートを2度に渡り延期にしてしまったことでファンに謝罪の意を述べました。

Yahoo!ニュースのコメント欄では「働きすぎだよ」「早期復帰よりじっくり静養して治して」といったコメントが多く見られましたね。

徳永さんは2001年5月にも脳血管障害の一種である「もやもや病」を発症しており、克服、再発症を繰り返し、2016年2月には静養のため活動休止。

復帰後も、多くの方に楽しんでもらいたいと無理して頑張ってきたのでしょうね。

この記事では、そんな徳永さんのハードスケジュールが気になったので調べてみたいと思います。

また今回診断された「過換気症候群」とはどのような病気なのか。こちらもあわせてどうぞ!

スポンサーリンク

徳永英明が過換気症候群と診断され富山公演を再度延期!


歌手の徳永英明さんが2度に渡る富山コンサートの延期を発表。

富山へ移動中の新幹線の中で体調不良を訴え、長野駅で下車。県内の病院で治療を受け、「過度の肉体疲労による過換気症候群」と診断されました。

徳永さんは以前から働きすぎが原因と思われる病気を発症しています。

徳永英明さんの病歴

  • 2001年5月、もやもや病(脳血管障害の一種)のため、コンサートツアーを中止。
  • 2016年2月22日、もやもや病による脳梗塞発症予防のために左複合バイパス手術を行い、3月11日に退院。3月いっぱいは加療のため活動を休止。
  • 同年7月と8月に急性咽頭喉頭炎のため、全国ツアー「30th ANNIVERSARY CONCERT TOUR 2016」の一部公演を延期。
  • 2018年9月、軽度の脳梗塞を発症し入院。予定されていた公演を延期。
  • 同年12月5日、移動の新幹線車中で体調不良を訴え、「過度の肉体疲労による過換気症候群」と診断されたことから翌6日に予定されていた富山公演を延期。

「もやもや病」とは脳血管障害の一種で、脳血管造影の画像で「異常血管網」が煙のように「もやもや」しているように見える事で、このように呼ばれているそうです。

2018年9月の脳梗塞も「脱水症状によるもの」だそうで、夏の暑さもあったのかも知れませんがやはりコンサートが原因なのかなと感じました。

今回診断された「過換気症候群」とはいったいどんな病気なのでしょうか。

スポンサーリンク

過換気症候群とは?

stestoskop-64276_640

過換気症候群とは精神的不安や極度の緊張などにより過呼吸の状態となり、血液が正常よりもアルカリ性となることで様々な症状を出す状態です。

過換気症候群が起きやすいとされる傾向は、

  • 神経質な人
  • 不安症な傾向のある人
  • 緊張しやすい人

パニック障害や極度の不安、緊張などで過呼吸状態になると、血液中の炭酸ガス濃度が低くなり、呼吸中枢により呼吸が抑制されて、呼吸困難を感じるそうです。

このために、何度も呼吸しようとして血液がアルカリ性に傾くことで血管の収縮が起き、手足のしびれや筋肉のけいれんや収縮も起きます。

主な自覚症状は、

  • 息をしにくい
  • 息苦しい(呼吸困難)
  • 呼吸がはやい
  • 胸が痛い
  • めまいや動悸

などがあります。

代表される治療法は、

  • 意識的に呼吸を遅くするあるいは呼吸を止める。
  • 紙袋を口にあてていったん吐いた息を再度吸わせることで、血液中の炭酸ガス濃度を上昇させる。(ペーパーバック法)※この方法では血液中の酸素濃度が低くなりすぎたり、炭酸ガス濃度が過度に上昇したりする可能性があるので充分な注意が必要。
  • 抗不安薬などの投与。
  • うつ病などの精神疾患や不安症、パニック障害などがある場合は、それらに対する治療が発症防止に有用なこともある。

だそうです。

一般に予後は良好で、数時間で症状は改善するよう。この点では安心しました^^

過換気症候群の概要に関しては、日本呼吸器学会様のサイトを引用させて頂いています。 こちらの記述はあくまで一部抜粋したものですので詳しくは元サイトを御覧ください。

徳永英明の年間スケジュールを調べてみた

audience-1845231_640

長年ハードスケジュールをこなしてきたであろう徳永さん。

年間スケジュールを調べてみました。こちらは2013年~2019年のコンサートのみのスケジュールです。

1月 2月 3月 4月 5月 6月
2019年 5
2018年
2017年
2016年 4
2015年 1 8
2014年
2013年
合計 5 0 0 1 0 12
7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
2019年 5
2018年 2
8
7 6 4 27
2017年 4 6 6 3 19
2016年 2 2 6 8 6 2 30
2015年 6 2 6 9 5 37
2014年 1 1
2013年 1 9 7 9 3 29
合計 9 7 33 37 32 12 148

黄色の枠を見てみると、7月から年末にかけて集中していることがわかります。
特に2018年の9月から12月までは計25回と、公演数の多さが目立ちますね。

今回の体調不良は、詰まりきったコンサートスケジュールを走り抜けた結果ということになります。

リハーサルや打ち合わせなどを考慮すると、これはかなり過密なスケジュールではないでしょうか。

以前は、

  • テレビ出演
  • ラジオ収録
  • 楽曲提供
  • 書籍出版

などコンサート以外でも多岐に渡って活動していましたが、今はどうやらコンサートだけに注力しているようです。

徳永さんは今年でもう57歳という年齢ですしコンサートだけと言っても、体力に合わせたスケジュール管理をしてもらいたいですね。

まとめ

徳永英明さんの公演スケジュールや、過換気症候群とはどんな病気なのかを調査しました。

脳梗塞はれっきとした脳血管の病気ですので、しっかり静養しないと大変なことになってしまう可能性がありますし、楽しんでもらおうと思っているファンを悲しませることにもなってしまいます。

過換気症候群もストレスや極度の緊張から発症する病気だとわかりました。

徳永さんの仕事に対しての責任感の強さからなんでしょうね。
ですがここは勇気を持って長期休養してみても良いんじゃないでしょうか。

体調を万全に回復した復帰を気長に待ちましょう☆

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
徳永英明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です