ペンギン・ハイウェイのあらすじやキャストは?原作の小説についても

2018年8月17日(金)全国ロードショーのSFアニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」.

作家 森見 登美彦さんが2010年に同作を発表し日本SF大賞に輝いた話題作を映画化。

監督は現在29歳という新鋭の石田 裕康さんが務めています。

声優には豪華俳優陣が顔を連ね、主題歌は宇多田 ヒカルさんの「Good Night」。
実際原作を読みこの作品の為に書き下ろしたそうです。

豪華なキャストに主題歌。
更にSFアニメ映画という点がとっても気になりますよね。

夏休み中のお子様も楽しめそうな予感。

公開前から話題を集める「ペンギン・ハイウェイ」のキャストやあらすじを詳しくご紹介します。

【マイナー映画特集】通を気取りたいあなたに!無料で見れる映画館も紹介

2018.03.23
スポンサーリンク

ペンギン・ハイウェイ あらすじ

ペンギン・ハイウェイ

https://eiga.com/movie/88780/photo/

 

主人公 小学4年生のアオヤマ君は毎日一生懸命勉強に励み、将来は偉い人間になる事を夢見ていました。
そんなアオヤマ君の最大の興味は近所の歯科医院のお姉さん。
気さくでいながらミステリアスな雰囲気を持つお姉さんはアオヤマ君の憧れの存在。
勉強に励みつつお姉さんの観察も日々欠かしませんでした。

ある日アオヤマ君が住む街に謎のペンギンが出現。
すぐに姿を消したものの不思議な感覚に浸っていると更に不可解な現象が。
なんとお姉さんが投げた空き缶がペンギンに変化したのです。
この不可解な現象の原因は?

 

不思議な現象が起こる一方クラスメイトのハマモトさんから森の奥に潜む謎の球体の存在を明かされたアオヤマ君。

同時期に不思議な現象が発生した事から全て繋がりがあるのではと考え始めます。

そんな中お姉さんの体調に異変が生じ街が異常現象に見舞われる緊急事態が発生。

果たしてアオヤマ君はそれらの謎を解き明かす事が出来るのでしょうか。
子供から大人まで楽しめるSFアニメ映画です。

スポンサーリンク

ペンギン・ハイウェイ キャスト

・アオヤマ君(北香那)

・アオヤマ君のお父さん(西島 秀俊)

・お姉さん(蒼井 優)

・ハマモトさん(潘 めぐみ)

・ハマモトさんのお父さん(竹中 直人)

・ウチダ君(釘宮 理恵)

・スズキ君(福井 美樹)

お父さん役の西島 秀俊さんやお姉さん役の蒼井 優さんが作品に温かみと癒しを与えてくれそうですよね。

ハマモトさんのお父さん役の竹中 直人さんもインパクトがあるキャラクターなのではと想像してしまいます。
公開が今から楽しみですね。

ペンギン・ハイウェイ 原作の小説について

SFアニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」は森見 登美彦さんの小説が原作になっていると冒頭でご紹介しましたが、映画を観る前に小説でこの作品の世界観を体験してみてはいかがでしょうか?

先に映像を観てしまうと小説を読んでも映像が頭をよぎりますが、映画を観る前なら小説を読みながら情景を想像出来とことん作品を楽しむ事が出来ますよね。

実際小説を読んだ方の評価がとても高い点も気になるところ。

非日常的なペンギンの群れの登場とごく日常的な同級生との喧嘩シーンなどのバランスがとても良くSFが苦手な方でも楽しめるそう。

どこかジブリ作品に通じる様なファンタジー感もありラストまで一気に読める様です。

自分が小学生だった頃を思い出し懐かしい感覚を呼び起こしてくれるかもしれませんね。

夏休みの読書感想文の作品としてお子様におすすめしてみても良いかも。
ぜひ映画公開前に小説を読んで頂きたいと思います。

まとめ

8月17日全国ロードショーのSFアニメ映画「ペンギン・ハイウェイ」のあらすじやキャスト、また原作の小説についてご紹介しました。

ワクワクするストーリー展開が夏の素敵な思い出を作ってくれるのではないでしょうか?
公開まで残りわずか。

興味がある方はぜひ映画館でご覧ください。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

【マイナー映画特集】通を気取りたいあなたに!無料で見れる映画館も紹介

2018.03.23
スポンサーリンク
ペンギン・ハイウェイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です