社会人でも1週間あれば行ける!自分を見つめなおす海外巡礼の旅

こんにちは!シノブリです。

みなさんは「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」という言葉をご存じでしょうか。

世界的に有名な巡礼の道「サンティアゴ巡礼路」の最終地として知られる、スペイン北西部の都市の名前です。

このサンティアゴを目指して世界各国から巡礼者が集まり、フランスの地方都市サン・ジャン・ピエ・ド・ポーからサンティアゴ・デ・コンポステーラまで、約800キロの道をひたすら歩きます。

国語辞典によると、巡礼とは「その宗教に固有の聖地・霊場を巡拝すること」。

海外ではイスラム教徒のメッカ巡礼や、ユダヤ教徒・キリスト教徒のエルサレム巡礼、日本では四国のお遍路さんが有名ですね。

「日本でも歩けるのに、わざわざスペインまで行かなくても…」

という声も聞こえてきそうですが、この道には、行くだけの価値があります。

そこでみなさんに、スペイン巡礼の魅力をたっぷりとお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

なぜスペイン巡礼なのか? 自分探しの旅

なぜみなさんに巡礼をおススメするのか。

その理由はずばり、現代人のストレスフルな生活にあります。

一生懸命に働き勉強する中で、いつのまにか心が風邪をひいてしまうことも。

 

そうならないよう、時には立ち止まって自らを振り返る時間も必要です。

サンティアゴ巡礼路の道を3つのパートに分けると、最初の3分の1が「肉体の道」、次の3分の1が「思考の道」、そして最後の3分の1が「心の道」と言われます。

最初は歩くことだけで精一杯だったのが、体が慣れてくると悩み事などについて思いを巡らせながら歩くようになり、やがて最後には自分の答えを見つけることができるのだとか。

心を無にして、自分の内面と対話する、ということでしょうか。

この道がなぜ人気なのかが分かりますね。

ここまで読んで、スペイン巡礼がどんなものか興味がわいてきた方には、フランス映画『サン・ジャックへの道』をおススメします。

この作品のあらすじは以下のとおり。

 

疎遠になっていた仲の悪い3人の兄弟が、親の遺産を相続するために、その条件であるスペイン巡礼の旅に出ることに。

共にサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼道を歩き切らないと、財産は相続できない。

いやいやながら、お金目当てに歩き出した兄弟たち。

長い旅の道中で様々な出来事に遭遇する中で、3人は兄弟の絆を取り戻していく…

 

スペイン巡礼には、人の心をいやす特別な力がありそうですね。

1週間あれば行ける! 最後の100キロ

スペイン巡礼の良いところは、全部歩ききらなくとも、最後の100キロを歩けば巡礼証明書がもらえるところ。

ちょっとスタンプラリー風ですが、歩く道すがら中継地点の街で巡礼スタンプを押してもらい、それを最後に提出すると、証明書を受け取れます。

800キロは時間的にムリでも、100キロなら頑張ればできそうです。

「運動していないし、ムリ!」と思いがちですが、以外にやってみると歩けるものです。

1日平均20から25キロ、5、6時間歩くペースで行けば、5日もあれば達成できます。

日本人にはあまり知られていませんが、諸外国ではサンティアゴ巡礼路はかなり有名で、子どもからお年寄りまで様々な年齢の人たちが歩いています。

このことからも、比較的歩きやすい道であることが分かりますね。

歩くだけじゃない! 美食や観光の楽しみも

美食の街として知られるバスク地方をはじめとして、スペイン北部は食文化が発達しているところ。

1日の最後には、体の疲れをいやすべくバル(スペイン風居酒屋・カフェ)に繰り出し、おいしいタパスとワインに舌づつみをうちましょう!

美食を楽しんだら、次は観光です。

巡礼の最終地点であるサンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街は、世界遺産に登録されているほどの美しい街並みで知られています。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂

Hyugaさん(@hyuga1951)がシェアした投稿

旅の最後は、ゆっくりサンティアゴ観光をしてから日本に帰国しましょう!

まとめ

長い休みが取りにくい勤め人にとって、1週間で行って帰って来られるスペイン巡礼は魅力的です。そのうえ食事や観光も楽しめて、ストレスを軽減できるとあれば、行かない手はありません。

運動不足も解消でき、ダイエットにも効果的です。

定番の観光旅行も楽しいですが、たまには違った形の旅もいいものですよ。

巡礼についてもっと詳しい情報を知りたい方は、「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」のHPをチェックしてみてください。

日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会

あなたも日本を飛び出して、魂が喜ぶ「癒しの旅」に出かけてみませんか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です