岡山にチャギントンの路面電車が登場!予約方法や乗り方を調べてみた

私が岡山県に転勤してきてはや2年が経とうとしています。

ガチャガチャした(言い方悪・・・w)中途半端な都会から来たというのもありますが、やっぱり私には田舎があってるようです^^

排気ガスや下水道の臭い匂いもしないし、何より稲作で広がる一面の田んぼで、ゆらゆら風に揺れている稲を見るのが大好き。

4ヶ月ほど前に諸用で大阪の梅田に行きまして。個人差はあると思いますが、匂いがきつすぎて街中歩く時は結構辛かったです。
2時間位で慣れてしまったんですがそれもまた怖いことだなぁとか思いつつ。

ですので岡山市の郊外に住んでいる私は岡山の中でも都会の岡山駅周辺に行くことは少なめなのですが、これは行かなきゃな!という情報をキャッチしまして。

岡山駅周辺には路面電車(チンチン電車ともいう?)が走っているんですが、なんとチャギントンの電車がお目見えするようです!

子どもたちも絶対喜ぶイベントですよね^^

色々見ていると乗車には予約が必要とのこと。
今回はチャギントンの路面電車の予約方法や乗り方について調べてみたいと思います!

おかでんチャギントンの運行期間はいつ?電車画像やルートも調べてみた

2018.10.25
スポンサーリンク

世界初!岡山にチャギントンの路面電車が登場!


岡山の路面電車を運営する岡山電気軌道が、英国生まれのCGアニメ「チャギントン」のキャラクターを実写化した車両の納車公開をしました。

2018年10月31日からテスト走行を始め、2019年3月16日から「おかでんチャギントン電車」として運行開始する予定なのだそう。

うちの子どもに話したら、「絶対行く~っ!」と2人声を揃えて大喜びしてました。
そりゃそうですよね、普段からテレビで見てる憧れの電車に実際に乗ることができるなんて子どもからしたら夢のような話です。

チャギントンの車両は2種類。

メインキャラクターの列車「ウィルソン」と「ブルースター」の2両1編成で、長さ19メートル、定員62人。

岡山市出身の工業デザイナー水戸岡鋭治さんという方がデザインを手掛けています。

この方は長年にわたり、様々な鉄道車両のデザインを手掛けてきており、数え切れないほどの賞を受賞しています。
787系電車「つばめ」883系電車「ソニック」885系電車「かもめ」などが有名。

現在「おかでんチャギントン」は外観は完成していますが内装はまだで、元々は2018年の内に運行開始予定であったはずなんですが間に合わず来年に持ち越されました。

内装の完成イメージはこんな感じ!

おかでんチャギントン内装完成イメージ図

なんでもチャギントンをモデルとして電車車両が作られるのは世界初だとか!総工費もなんと5億円も掛けているんだそうです。
これは岡山観光の目玉になるかもしれません^^

2018年の豪雨災害の影響は今もなお続いています。岡山復興の手助けになれると良いですね☆

スポンサーリンク

おかでんチャギントンの予約方法は?

2019年3月16日運行開始予定のおかでんチャギントン。

全席予約制、予約必須とのことで、予約開始日には大変な混雑が予想されます。

予約開始日は、

12月15日(土)から専用サイトにて

専用サイトは現在公開されていませんので、岡山電気軌道の公式サイトをこまめにチェックしておきましょう。

岡山電気軌道公式サイト

抽選結果については、運行日の2カ月前に当選者に通知とのこと。

岡山電気軌道の小嶋光信社長は「外を見てわくわく、中を見てどきどきして楽しんでもらえるような電車として世界中の子どもたちを迎えたい」と仰っています。

小さい子どもさんをお持ちのお母さんお父さんは予約忘れの無いようにしっかり準備してあげて下さいね^^

おかでん路面電車の乗り方を覚えておこう

路面電車に乗る機会がなかなか無い方って多いのではないでしょうか。

車両によって違う場合がありますが、おかでんチャギントンの車両の乗り方についてご説明しますので覚えておくと、いざ利用する時に不安にならなくて済みますよ^^

まず路面電車の始点の乗り場はJR岡山駅前です。

岡山路面電車乗り場への行き方

http://www.okayama-kido.co.jp/tramway/akusesu.html

JR中央改札口を出てバスターミナルの向こう側にすぐ路面電車乗り場があります。
その際にバスターミナルを横断しないように気を付けて下さいね。

地下街経由で向かうにはこちら⬇

地下街経由で岡山路面電車乗り場へ行く方法

http://www.okayama-kido.co.jp/tramway/akusesu.html

走る路線は2つ。清輝橋線と東山線になります。
観光地である岡山後楽園岡山城へ足を運ぶ際は、東山線に乗り、城下(しろした)という降り場で降りると便利です。

岡電の路面電車は「後ろ乗り」「前降り」です。運賃は降車時に支払います。

乗車・降車については通常の民間バスと違いは特にありません。

乗車時

現金の場合は、100円区間内の電停から岡山駅前行きに乗車する場合にのみ整理券が発行されますので取るようにして下さい。

ICカードは、ハレカカード、PiTaPaカード、ICOCAカード他の全国相互利用対象の交通系ICカードがご利用できます。
※車内での現金チャージはHarecaのみ可能です。

降車時

現金の場合はお釣りのないようにして下さい。
両替の必要な方は運賃箱に両替機が備え付けてありますので事前に両替を済ませておくとスムーズに降車できます。

まとめ

2019年3月19日から運行開始予定のおかでんチャギントンの予約方法や乗り方について、

  • 予約は12月15日(土)専用サイトにて開始
  • 乗り方は「後ろ乗り」「前降り」で利用方法は民間バスと同じ

以上をご紹介しました。

まずはしっかり岡電の公式サイトをチェックして予約漏れのないように気を付けて下さいね。

私ももちろん乗りますのでその時またお会いしましょうw

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

おかでんチャギントンの運行期間はいつ?電車画像やルートも調べてみた

2018.10.25
スポンサーリンク
おかでんチャギントン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です