【日大緊急記者会見】監督とコーチの発言内容は?司会者が誰なのかについても!

先ほど、日大アメフト部の反則タックル事件において内田前監督と井上コーチが緊急記者会見を行いました。

およそ2時間に渡り会見は続きましたが、歴史に残る会見だったんではないでしょうか!

前日には、関西学院大学のクォーターバック(QB)を負傷させた日大の宮川泰介選手(20)が会見を開いて内田正人監督、井上奨コーチからの指示だったと説明しました。

今回の会見の感想としては、被害者や選手への謝罪が殆どないところにかなり違和感を覚えました。

監督とコーチの発言は信用し難いものばかりでしたが、見どころ満載!司会者オモロー!

まずは日大アメフト反則タックルの緊急記者会見動画をご覧頂くとともに、見どころを紹介していきたいと思います!

田中英寿日大理事長の経歴と山口組との関係は?過去のスキャンダルについても

2018.05.29

宮川泰介の嘆願書による減刑の可能性は?効果や署名人数による違いがあるかについても

2018.05.27

奥野康俊の経歴と過去の不祥事とは?売名行為の可能性についても調査!

2018.05.26

【動画】日大アメフト部員宮川泰介の記者会見の内容は?twitterの感想まとめも!

2018.05.22
スポンサーリンク

日大の反則タックル事件の経緯は?

  1. 5月6日・・・日大の宮川選手の悪質なタックルで関学大選手が負傷退場
  2. 10日・・・関東学生連盟が宮川選手と内田監督の処分発表
  3. 12日・・・関学大が抗議文送付を発表
  4. 14日・・・法大、東大、立大が日大戦を中止へ
  5. 17日・・・関学大が日大からの回答文書を公表し、「誠意ある回答とは判断しかねる」との見解
  6. 18日・・・この日までに他大学も日大戦をとりやめ、日大の春の試合がすべて中止に。宮川選手が両親とともに被害選手に謝罪
  7. 19日・・・日大の内田監督が関学大の選手らに直接謝罪し、辞意を表明
  8. 22日・・・宮川選手が謝罪会見。内田前監督やコーチから指示があったと証言
  9. 23日・・・日大が緊急記者会見。内田前監督、井上コーチが出席し「指示」を否定

午後8時から始まった緊急記者会見の動画は?

5月23日午後8時から日大アメフト部反則タックル事件の緊急記者会見が、内田前監督と井上コーチによって開かれました。

2時間に渡る会見でしたが、保身とも思える発言が多い中、会場を賑わせる発言もまさかの人から飛び出したり。

かなり話題性のある会見になっていると思いますよ!

日大アメフト反則タックルの緊急記者会見動画

まずは本日(5月23日)に開かれた日大アメフト反則タックルの緊急記者会見の動画を御覧ください。

しどろもどろのコーチ、対して地蔵の監督

今回の会見は正に反面教師として教科書に載るほどの、酷い会見だったと感じました。

前日には当事者の宮川泰介選手がすべての覚悟持って、真実を話した会見が開かれたばかり。

そして今、何の覚悟もなく嘘ばっかり話す監督と忖度まみれでしどろもどろなコーチの姿が画面の向こうにありました。

監督は最初から井上コーチを差し置いて保身に走った説明を繰り返し、井上コーチに飛び火がいくと地蔵のように押し黙っていました笑

井上コーチは終始、監督の顔色をチラチラ伺うか、下を向くかでしたね。

内田前監督「私からの指示ではない」

内田前監督は一連の反則行為の指示について、「私からの指示ではございません。ただ、スタートからゴールまで私の責任だと思っている」と述べました。

そこから井上コーチの怒涛のスケープゴート劇場(監督の罠??)が始まるわけですが、内田前監督は、宮川選手と殆ど会話もしたことがないと言い張っており、

  • 相手選手を1プレー目で潰せば(試合に)出してやる
  • 相手がけがをして秋の試合に出られなかったら、こっちの得だろう
  • 悪質なタックルを「やらなきゃ意味ないよ」

などといった、宮川選手の会見での証言を真っ向否定。

記者から井上コーチへの怒涛の質問攻撃が始まるのでした。

スポンサーリンク

会見から1時間少々過ぎたあたりから・・・


会見が1時間を過ぎたあたりに、日大が用意したであろう広報と思われる進行役の司会者が、

「もう時間も時間なんでそろそろ止めてください!」

「同じ質問ばかり繰り返すと会見を打ち切りますよ!」

と横やりを入れてくるように。

ネット上では、批判が起こり「出てくるな!だまっとけ!」と、邪魔者扱いになりました。

記者たちは必死に食い下がるように、

「監督とコーチが止めると言ったら終わります!」

「司会者のあなたではなく、お二人(監督とコーチ)に聞いてます!」

と応戦。すると意気消沈した司会者は諦めて黙る。

それを2度3度と繰り返す内に、ネット民も司会者が可愛く見えてきたのか、いじりだす方向に笑

そこで歴史的な事件が起きたのです!

記者の1人が、

「司会者のあなたの発言で日大のブランドが落ちるかもしれないですよ!」

という発言に対し即座に、

「それは落ちません!」

会場の記者たちは大爆笑。ここにまた新たな歴史の1ページが刻まれました笑


会見終了後には記者が監督とコーチではなく司会者に詰め寄る場面も。とんでもないリーサル・ウェポンが現れたもんですw

私はニコ生で会見を見ていたんですが、司会者に対するコメントが言葉通り嵐のようでしたね!

追記:司会者の名前が判明!

日大緊急記者会見の司会者が誰なのか判明しました!


米倉久邦(よねくらひさくに)さんという方ですね。

1942年生まれの76歳で、早稲田大学を卒業しており現在は日大広報部職員をしています。

そして調べていく中で日大の過去の闇も見えてきました・・・。


日大が反社会勢力から金銭を借りていたことが判明し、会見を開いた際に 米倉久邦氏が「どんな活動をしているのか報告義務はないし、大学として感知していない」としたコメントが炎上しました。

あの強気な態度はもともとの性格だったんですね。

まとめ

今回の日大の会見は、船場吉兆の耳打ち会見や、雪印の寝てないんですよ会見さらに、野々村議員の大号泣会見を超える歴史的会見になったのではないでしょうか?

最後は司会者の一連で会場は和んだ感がありますが、会見の内容としては前日行われた宮川泰介さんの証言を否定するものばかりでした。要するに宮川選手を嘘つき呼ばわりした状態になっています。

対して、ツイッター上では会見後に日大アメフト部員からコメントがあったようです!


真実が判明するのも時間の問題ですね。また進展があれば追記したいと思います。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

田中英寿日大理事長の経歴と山口組との関係は?過去のスキャンダルについても

2018.05.29

宮川泰介の嘆願書による減刑の可能性は?効果や署名人数による違いがあるかについても

2018.05.27

奥野康俊の経歴と過去の不祥事とは?売名行為の可能性についても調査!

2018.05.26

【動画】日大アメフト部員宮川泰介の記者会見の内容は?twitterの感想まとめも!

2018.05.22
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です