映画ママレード・ボーイの追加キャストは?ラインライブも配信?

こんにちは!シノブリです。

1992年から始まった吉住渉さんによる少女漫画、「ママレード・ボーイ」。集英社の少女漫画誌『りぼん』で連載開始直後から人気を博し、テレビアニメ化、劇場アニメ化、更には台湾での実写映画化とあらゆるメディアを席巻しました。そんな少女漫画の金字塔が、日本映画界に進出しました。

桜井日奈子さんと吉沢亮さんがダブル主演する、

実写版 映画『ママレード・ボーイ』

今回、公式サイトから新たに主演2名以外の追加キャストが公開されました!

ママレード・ボーイファンが納得するキャスティングになっているのか?

最新情報をお届けしたいと思います。

【ママレード・ボーイ】実写映画化!あらすじや気になるキャストを紹介!

2018.01.17
スポンサーリンク

追加キャストの紹介

光希&遊の両親S

遊の父親/谷原章介(たにはらしょうすけ)


ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属 45歳。代表作品に「NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」」竹中半兵衛役(2014) 、 TBS「王様のブランチ」司会(2001~) 、 フジテレビ「SMOKING GUN」柏木夏生役(2014)など。

遊の母親/中山美穂(なかやまみほ)


ビッグアップル所属 47歳。代表作品に楽曲では、「You’re My Only Shinin’ Star」(1988年)、「ただ泣きたくなるの」(1994年)、「遠い街のどこかで・・・」(1991年)、「世界中の誰よりきっと(中山美穂&WANDS)」(1992年)など多数。 ドラマでは、TBS「毎度おさわがせします」森のどか役(1985年~)、フジテレビ「逢いたい時にあなたはいない…」大木美代子役(1991年~)、TBS「もしも願いが叶うなら」毛利未来役(1994年~)など多数。映画でも数々の主演女優賞を受賞している。

光希の父親/筒井道隆(つついみちたか)


舞プロモーション所属 46歳。代表作品は、フジテレビ「あすなろ白書」掛居保役(1993年)、フジテレビ「君といた夏」入江耕平役(1994年)、「総理と呼ばないで」 内閣官房長官役(1997年)、フジテレビ「王様のレストラン」原田禄郎役(1995年)など。

光希の母親/檀れい(だんれい)


松竹エンタテインメント所属 46歳。元宝塚歌劇団月組・星組トップ娘役。主なドラマ作品にNHK「陽炎の辻〜居眠り磐音 江戸双紙〜」吉右衛門の妻 お艶役・お絹役(2007年)、NHK「八日目の蝉」野々宮希和子役(2010年)、関西テレビ・フジテレビ「美しい隣人」矢野絵里子役(2011年)、TBS「マザー・ゲーム〜彼女たちの階」小田寺毬絵役(2015年)などがある。 サントリー「金麦」のCMを2007年から、続けて出演していますが現在放送中の最新作ではアフロヘアーになってますね!


親子ともども美男美女揃いでまるで本当の親子に見えますね。

みなさんのイメージにはぴったりフィットしたでしょうか?

スポンサーリンク

須王銀太/佐藤大樹(さとうたいき)


LDH JAPAN所属 23歳。EXILE、FANTASTICSのメンバーである。2014年『EXILEパフォーマー・バトル・オーディション』に一般公募し、新生EXILEのメンバーに加入しました。 ドラマでは、日本テレビ「シュガーレス」ヒラオリ役(2012年)、日本テレビ「仮面ティーチャー」中川順也役(2014年)、映画では「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」(2012年)セリフもなく登場は一瞬だったよう。CMでも一瞬ですが、ESS piu(2013年)に出演しています。


ダンスも上手くて運動神経抜群の佐藤大樹さん。テニスのシーンでは遊役の吉沢亮さんと息ピッタリだったそうです。

テニスシーンがあると聞いた時から練習を重ね、テニス部のエースらしく説得力のある美しいフォームを追及したとか。指導担当の方もパフォーマンスの高さに驚いていたといいます。

秋月茗子/優希美青(ゆうきみお)


ホリプロ所属 18歳。 第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。 ドラマでは、NHK「あまちゃん」小野寺薫子役(2013年)、日本テレビ「デスノート」ニア役(2015年)、映画では、「神さまの言うとおり」高瀬翔子役(2014年)、「暗殺教室」神崎有希子役(2015年)など。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の出演から注目を浴び始めた優希美青さん。桜井日奈子さん演じる光希の親友役となりましたが、僕個人的に雰囲気がバッチリ合っていると思いました。18歳でこの見た目の落ち着きは凄いですよね。茗子のシリアスなシーンは必見です!


「あまちゃん」の優希美青さん。 13歳でしたね。この頃と比べると大人っぽくなって色気も出てますね!

時代背景はどうなるの?

ママレード・ボーイが連載していたのは20年以上も前のこと。携帯電話もほとんど普及しておらず、電話は家にある固定電話でした。ポケベルなんかが流行していたのかな??

ツイッターではこんな声が挙がっていました。



いきなりスマホなんか使いだしたら、雰囲気もくそもありませんよね。アニメ放映のなかで使われていたボイスメモ。これは主人公の光希と遊が、お互いのメッセージを録音して伝えあったり、茗子との交換日記と一緒に使ったりしていたアイテムです。

探したらありましたよ。懐かしい~(*´∀`)

撮影期間中のお話

桜井日奈子さん・吉沢亮さん・佐藤大樹さん・優希美青さんの4人は今回のご縁ですごく仲が良くなったそうで、こんなお話もしていたそうです。

  1. 実は優希美青さんは見た目とは裏腹にお茶目で面白ろくて、イノシシの肉が大好きで庭にいたイノシシを狩って食べていたという逸話を披露し、「クセが凄い!」と千鳥のノブばりのツッコミを受けていたそうです。
  2. 撮影初日の初対面でぎこちなかった4人。そんな時吉沢亮さんがみんなをご飯に連れて行ってくれました。「その時にそれぞれのおもしろポイントをなんとなく見つけられました。一緒にお芝居をする上でやりやすい環境がいいなと思って誘ったんですけど、思いのほかみんな面白くて(笑)。これは面白いチームになりそうだなという感じでしたね」と吉沢さんのコメントがありました。
  3. テニスのシーンで空振りを連発する吉沢さんに対して、優希さんが「空振りボーイ」と命名しました。吉沢さんが空振りの直後に舌をペロっと出すしぐさに周囲からは黄色い声が上がっていたとか。吉沢さんいわく、「わざと空振ってからペロまでの一連の流れをやってます」とドヤ顔。桜井さんと優希さんは、「やられたぁ~」「策士!!」と叫んでいたそうです。
  4. 佐藤大樹さんは、飲みに行くと「レモンサワー」ばかり飲んでいたそうです。“EXILEあるある”は本当だったんですね(*^_^*)

光希・遊・茗子がラインライブに登場

クランクアップを記念して、桜井日奈子さん、吉沢亮さん、優希美青さんが出演する特別番組「ラインライブ」が公開されました。

3人の生の声をお聞き下さい♪

まとめ

今回新たに6人のキャストが追加されました。

どうでしたか?あなたの予想は当たっていたでしょうか?

あと気になるのは、

  • 名村慎一(なむら しんいち)・・・光希達のクラス担任で、茗子の彼氏
  • 鈴木亜梨実(すずき ありみ)・・・遊の元彼女

この2人ですね。

みなさん予想してみて下さいね!

【ママレード・ボーイ】実写映画化!あらすじや気になるキャストを紹介!

2018.01.17

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です