【真木よう子】事務所独立はトラブルから?過去の動向を探ってみた!

こんにちは!シノブリです。

女優の真木よう子さんが事務所を独立していたというニュースが飛び込んできました。

最近よくない噂で世間を騒がせていましたが、管理人はこの方の演技は好きでしたので人知れず心配していました。

激やせしたり激太りしたり・・・。彼女を気にしてきた人なら気づくと思いますが、明らかに闇を抱えていそうな感じでした。

元所属事務所のフライングボックスでは10年以上前から、ある理由で対立してきたとのこと。

今回事務所との契約更新を交わさなかった真木よう子さんの今までの動向に注目してみました。

スポンサーリンク

真木よう子の経歴

1982年10月15日生まれ(35歳)身長160cm 千葉県印西市出身 フライングボックス所属(現在は独立) 特技は陸上競技とワイヤーアクション

代表作品に映画では、『ゆれる』川端智恵子 役 第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞、『さよなら渓谷』主演・尾崎かなこ 役 第35回モスクワ国際映画祭審査員特別賞を受賞、さらに第37回日本アカデミー賞では35年ぶりの快挙となる最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞の2冠を達成しています。

ドラマでは、『SP』笹本絵里 役『龍馬伝』お龍 役『最高の離婚』上原灯里 役『MOZU』 明星美希 役など他にも数えきれないほどの活躍を見せています。

しかし、2017年7月~9月にフジテレビ系で放送された『セシルのもくろみ』では 主演・宮地奈央 役として出演したが視聴率の低迷が続く中、ツイッターで土下座動画を公開したりもしたが、あえなく第9回で打ち切りとなってしまった。

他には2013年に、ルイ・ヴィトンの街頭広告のモデルに日本人で初めて起用されたことがあります。

木よう子の最近の動向

 2015年9月に離婚

2008年に元俳優の片山怜雄さんと結婚したが、片山さんは結婚を機に俳優業をやめ専業主夫になります。

小説家を目指してリリー・フランキーさんに弟子入りするが続かず、マスコミにはヒモ亭主と書かれていました。

そんな中、真木よう子さんの不倫が発覚。普段から共演俳優と深夜まで飲み歩いていたこともあり、娘もいましたが離婚となりました。

離婚時には激ヤセしていたとの話があったそうです。

2016年 ホストで散財疑惑

この年、真木さんは激太りします。離婚などのストレスから、週1,000万円ペースで歌舞伎町のホストクラブで散財していたようです。

激太り以外にも化粧では隠せないほどの肌荒れも見て取れました。タバコもかなりのヘビースモーカーだったと言われています。

スポンサーリンク

2017年8月 「コミケ騒動」

出版社を通さず自由にフォトマガジンを制作するため、クラウドファンディング※で資金を募りました。目標金額を800万円に設定した支援募集ページを立ち上げましたが、「芸能人が自分の写真集をコミケで売るために資金集め」という事例に対して「コミケでやる意味があるのか」とネット上で大批判を受けることに。

この企画には黒幕がいるのでは、と黒幕探しが世間では始まりますが真木さんは3日後にコミケ参加を中止すると宣言して事態は収束しました。

※クラウドファンディング・・・不特定多数の人がインターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指します。

2017年11月 映画降板事件

出演が予定されていた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を体調不良を理由に降板したことが発表されましたが、裏では事務所側が、コミケ騒動で多くのバッシングを受け、心身ともに疲弊している真木さんを見て勝手に判断したようです。たしかにこの頃はまた激ヤセしていましたね。

降板の話を聞いていない真木さんは事前に降板の危険を感じて単身、プロデューサーの元に乗り込み「降ろさないで欲しい」と嘆願していたと言います。後のマスコミの取材に対し、「降板は私が決めたことではないので事務所に聞いて下さい」とコメントしています。

事務所との対立について

2000年に事務所「フライングボックス」に入った真木さん。当初は事務所を信用していたため、契約更新の際も内容を確認していなかったようです。

しかし、10年ほど前に、ふとしたことで契約書に目を通してみると明らかにギャラが少なかったのかは定かではないですが、待遇面に不満を感じ、さらに、騙されていたという感覚も持ったようです。

その時から、契約更新時には毎回事務所とトラブルになっていたと言います。今回その不満が抑えきれなくなり事務所を離れる決断をしたんですね。

まとめ

おそらく離婚後から何かがおかしくなってしまったような気がしますね。娘さんが一人いるのですが、離婚の際も名字が変わってしまうと娘さんに影響が出るために時期をずらしたようです。

最近の激ヤセは「セシルのもくろみ」の役作りだという意見もありますが、ダイエットであるなら明らかにミスってますね(*_*)

ここ2,3年で色々ありすぎて大変だったんでしょう。晴れて事務所から独立したことで良い方向に向かってくれることを願います。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です