【雲のむこう、約束の場所】舞台化決定!キャストは?チケット情報についても

こんにちは!シノブリです。

「君の名は。」で一躍有名になった新海誠監督。

今回、2004年に2作目の劇場用アニメーション映画作品としててがけた『雲のむこう、約束の場所』の舞台化が決定しました。

僕は昔から新海誠監督を知っていたわけではなく、みなさんの中にも多くいると思いますが君の名は。デビューです。(高校デビューでヤンキーになったみたいなニュアンスです)

ですので、デビュー作の「ほしのこえ」(2002年)や、「秒速5センチメートル」(2007年)、「言の葉の庭」(2013年)なども見たのは最近でしたので、舞台化のニュースが流れたときは直ぐに注目していました。

ということで、『雲のむこう、約束の場所』の舞台キャストの調査やアニメとの比較。またチケット情報などを紹介していきます。

スポンサーリンク

『雲のむこう、約束の場所』アニメを振り返る

Kouichi Sakaiさん(@kou_cub)がシェアした投稿


2004年11月20日に公開された、新海誠監督としては2作目にあたる劇場用アニメーション映画作品です。

声優キャストは主人公の藤沢浩紀(ふじさわ ひろき)役を「北の国から」や「Dr.コトー診療所」に出演していた俳優の吉岡秀隆

rinzaemonさん(@rinzaemon)がシェアした投稿

藤沢浩紀の友人の白川拓也(しらかわ たくや)役をリアルタイムでは「BG~身辺警護人~」(2018年)で植野雄吾役を演じていたり、漫画家福本伸行の「アカギ」「賭博黙示録カイジ」でともに主役声優を担った萩原聖人が


ヒロインの沢渡佐由理(さわたり さゆり)役をFictionJunction YUUKAのボーカル・YUUKAとしても活動していて、女優・声優・歌手として幅広く活躍している南里 侑香が演じました。

この3人の吹き替えのイメージとこれから公開になる舞台のイメージがどうマッチしていくのか。

舞台を見る人にとっては重要な楽しみ方になると思います。

『雲のむこう、約束の場所』のあらすじ

あの遠い日に僕たちは、かなえられない約束をした

日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れていた。

彼らの瞳が見つめる先は彼女と、そしてもうひとつ。津軽海峡を走る国境線の向こう側、ユニオン占領下の北海道に建設された、謎の巨大な「塔」。

いつか自分たちの力であの「塔」まで飛ぼうと、小型飛行機を組み立てる二人。

だが中学三年の夏、サユリは突然、東京に転校してしまう…。言いようのない虚脱感の中で、うやむやのうちに飛行機作りも投げ出され、ヒロキは東京の高校へ、タクヤは青森の高校へとそれぞれ別の道を歩き始める。

三年後、ヒロキは偶然、サユリがあの夏からずっと原因不明の病により、眠り続けたままなのだということを知る。

サユリを永遠の眠りから救おうと決意し、タクヤに協力を求めるヒロキ。そして眠り姫の目を覚まそうとする二人の騎士は、思いもかけず「塔」とこの世界の秘密に近づいていくことになる。

「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか」
はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。

引用:http://www.cwfilms.jp/kumonomukou/story.html

 

舞台を見に行く前にDVDや小説単行本で『雲のむこう、約束の場所』の世界を知っておく!

雲のむこう、約束の場所

 

スポンサーリンク

『雲のむこう、約束の場所』舞台キャスト紹介

藤沢浩紀/辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)

ゆみさん(@yumi1742)がシェアした投稿

ジャニーズ事務所所属でジャニーズjrの中でも歌とダンスに定評のある4人組グループ「ふぉ~ゆ~」のメンバーです。尊敬する先輩は相葉雅紀。

最近ではフジテレビ「貴族探偵」の最終話に真面目な大学院生、具同佳久役として出演しました。

舞台の方も「ぼくの友達」の主演トニー役を最近終えたばかりです。現在は舞台を中心に活動しているだけあって演技の評価が高いようですね。

白川拓也/高田翔(ジャニーズjr)

好きな先輩はKinKi Kidsで仲が良いのは草なぎ剛。

子役の頃に「ライオンキング」のヤングシンバ役で出ていたという経歴の持ち主です。

ドラマでは、カンテレ「サイレーン」で交番巡査、関西テレビ「銭の戦争」で金融会社の社員を演じていました。

「ふぉ~ゆ~」の評判とは裏腹に踊りもバク転もしないジャニーズとして名が知れているようです。

沢渡佐由理/伊藤萌々香(フェアリーズ)

女性ダンスボーカルグループ「フェアリーズ」のメンバー。元々7人グループであったが、2名の芸能界引退により現在は5名で活動中。

日本テレビ系「Going!Sports&News」のお天気キャスターを1年間務めたこともあります。

フェアリーズのダンスはDA PUMPのKENZOなどに指導されていたことで、かなり本格的です。見てびっくりしたのでみなさんもご覧くださいね。

岡部智之/松澤一之

俳優で歴代の名バイプレーヤーとして数々の映画やドラマに出演しているが、島田紳助と仲が良かったのか番組共演が多く「クイズヘキサゴン」でも活躍していたので、俳優というよりはバラエティタレントのイメージが個人的に強いです。

一風変わったエピソードをたくさんお持ちで、島田紳助によく「変態・変人」と弄られていたのを思い出しますね。

富澤常子/湖月わたる

元宝塚歌劇団星組トップスターで男役らしく身長は174cmもあります。

日本舞踊では最大の流派である日舞花柳流の名取で名取名は花柳湖月。

岡部の妻 芳江/浅野温子

1980年代を代表した誰もが知るトレンディ女優。

当時同じく女優として大活躍していた浅野ゆう子とともに「W浅野」として人気を博していました。なつかしー。

「101回めのプロポーズ」でのあの渾身の泣き顔はインパクト大きかったですね。

公演日・公演場所・チケットについて

公園は東京で5DAYS、大阪で1DAY行われます。

大阪で見に行こうと思ったら1日だけなんで間違いの無いように気を付けて下さいね。

東京公演

  • 公演日程/2018年4月20日(金)~4月24日(火)
  • 会場/東京国際フォーラム ホールC 👉会場HP
  • 住所/東京都千代田区丸の内3-5-1
  1. 4月20日(金)・・・18:00
  2. 4月21日(土)・・・12:00と17:00の2回
  3. 4月22日(日)・・・12:00と17:00の2回
  4. 4月23日(月)・・・18:00
  5. 4月24日(火)・・・15:00(スペシャルカーテンコールトーク開催!)

■チケット料金:
S席9,500円 / A席5,000円

※税込・全席指定 ※未就学児童入場不可
■お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)
■オフィシャルホームページ先着先行:
受付期間:3月14日(水)18:00~3月19日(月)23:59
※予定枚数に達し次第、受付終了となります。
■一般発売日:2018年4月6日(金)18:00~

大阪公演

  • 公演日程/2018年5月2日(水)
  • 会場/NHK大阪ホール 👉会場HP
  • 住所/大阪府大阪市中央区大手前4-1-20
  1. 5月2日(水)・・・12:00と17:00(スペシャルカーテンコールトーク開催!)の2回

■チケット料金
S席9,500円 / A席5,000円

※税込・全席指定 ※未就学児童入場不可
■お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)
■オフィシャルホームページ先着先行
受付期間:3月14日(水)18:00~3月19日(月)23:59
※予定枚数に達し次第、受付終了となります。
■一般発売日:2018年4月6日(金)18:00~

 

舞台を見に行く前にDVDや小説単行本で『雲のむこう、約束の場所』の世界を知っておく!

雲のむこう、約束の場所

 

車で行きたい方にオススメ!

公共交通機関はあるけれど、やっぱり自分の車で出かけたい!という人にオススメのアプリを紹介します!

こちらを御覧ください。駐車場シェアアプリ『akippa』

  • 大きなイベントや行事の際には、車を止めようにも駐車場がどこもかしこも埋まってる。
  • そのせいでさっきから同じとこ何回もくるくるしてる。
  • こんな時代に路上駐車なんてもはや犯罪レベル。
  • イベントでお土産いっぱい買ったし、電車に乗ってらんない。

車を持っている人なら誰しもが経験したり、思ったりしたことあるはずです。

そんな時に超役立つ画期的なアプリがこれなんですね!

  • 全国の空いている月極や個人の駐車場を一時的に貸し借りできる。
  • 予約から支払まですべてスマートフォンで完結することが可能。
  • 空きスペースを活用するため駐車場料金を格安に抑えることができる。
  • 事前予約によって駐車場を探し回る手間が省ける。

駐車場シェアアプリ『akippa』を使って有意義な時間を過ごしましょう♪

↓↓ akippaの登録はこちらから ↓↓

まとめ

新海誠監督の作品が舞台化ということでSNSでも話題に挙がっています。

アニメでは吉岡秀隆が声優を務めた主人公の藤沢浩紀役の声がボソボソすぎて何言ってるかわからん!みたいな感想もありましたが・・・。

舞台ではもちろん声を張るのでしょうから、イメージがガラッと変わってしまうのか気になりますね。

また、キャストへの興味ばかりが先に立ちますが、新海誠監督の醍醐味はあの美しい背景画です。

舞台のセットで同じような表現が出来るのでしょうか?

色んな観点から楽しめそうな舞台です(*^^*)

 

舞台を見に行く前にDVDや小説単行本で『雲のむこう、約束の場所』の世界を知っておく!

雲のむこう、約束の場所

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です