コツメカワウソはどこで買える?販売している値段や飼育方法を調査!

今回の話題は、コツメカワウソです。

テレビの動物番組で見かけると、「かわいい!」と
誰もが声をあげたくなる小動物。

コツメカワウソは名前の通りに小さい爪(コツメ)をしていて、
体もカワウソの中でも小さいほうです。 

 このページでは、コツメカワウソをペットとして
飼いたい人向けの情報を集めてみました。

コツメカワウソをペットとして飼うには?」では、
どこで買えるのかをお伝えします。

さらに「販売価格や飼育方法が知りたい!」では、
コツメカワウソのエサなどについてチェックしてあります。

どうぞ、ご覧ください。

スポンサーリンク

コツメカワウソをペットとして飼うには?

 

View this post on Instagram

 

コツメイト 福岡大名店さん(@kotsumatefukuoka)がシェアした投稿

コツメカワウソを販売しているペットショップは、
大多数のところが珍しい動物を扱っています。

例えば、フェレット、プレーリードッグ、モモンガなどがいるショップだと、
「コツメカワウソの専門店かなぁ」と思うくらいの様子があります。 

 インターネット上でも、コツメカワウソを販売している
ペットショップのサイトは見つけることができますよ。

手のひらに乗ってしまうほどのコツメカワウソは、
生後何日」と写真で紹介されています。 

 YouTubeでチェックしてみると、
小動物専門店「マリン」さんの動画がアップされていました。
(再生するとBGMが大きめの音で流れます) 

こちらをご覧ください。 

 コツメカワウソを購入する時には、
注意しなければいけないことがあります。

それは、「輸出許可書有り」のコツメカワウソであるかどうかです。 

 難しいお話になりますが、コツメカワウソは
国際自然保護連合のレッドリストで
国際的な商取引が規制されているそうです。
(ワシントン条約附属書II類) 

 ペットショップで、コツメカワウソを許可無しで
販売しているということは考えにくいですが、
ペットショップのサイトの紹介情報をよく確認してください。

スポンサーリンク

 販売価格や飼育方法が知りたい!


今度は、コツメカワウソの販売価格の情報からお伝えします。

いくつかのショップを確認したところ、100万円を超えるところが多いです。
安くても、70万円から80万円といった感じです。 

 予約受付中、あるいは成約済みとなっているケースが多く、
すぐには手に入らないことも多いようです。

ショップごとに購入方法が異なりますので、詳細は直接お電話して確認してみてください。 

 飼育方法は、まずエサですが、野生のコツメカワウソは魚、
カニやザリガニなどの甲殻類、カエルなどの両生類を食べるそうです。 

 さらに調べてみると、『川の水が干上がったときなどは、
森林の中でヘビや他の小動物を捕らえることもある
』とありました。

顔はかわいいのに、野生のコツメカワウソは強いみたいです。 

飼育環境の中では、フェレットフード、ドッグフード、
キャットフード、新鮮な魚介類をエサにできます。

専用のケージはないので、ワンちゃん用のケージを使うことになります。 

 実際に飼っている人のコメントによると、
相談できるペットショップが近くにあるほうが望ましいとのことです。

また、コツメカワウソが病気になった場合の対処として、
診断してもらえる動物病院をチェックしておくことをおすすめしていました。 

まとめ

今回はコツメカワウソを飼ってみたい人向けに、
販売しているショップや販売価格、飼育方法などについてお伝えしました。 

 コツメカワウソをオスとメスで購入して、ケージやエサも準備するとなると、
初期費用は200万円以上になります。

お子さんが育てるのなら、かなりハードルが高いですね。

大人が飼育するにしても、動物病院をチェックするなど、
コツメカワウソを迎える準備はしっかりとしたほうが良いです。

初めてのペットなら、飼いやすい動物にすることも考えてみてくださいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
コツメカワウソ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です