【こと座流星群2018】方角と時間のピークはいつ?1番よく見える場所も調査

みなさんは最近、星をご覧になりましたか?

都会に行けば行くほど星が見えにくく、しばらく星を眺めていないという方もいるかもしれません。

昔から流れ星に願い事をすると願いが叶うと言われていますが、この流れ星が流れる流星群をもうすぐ見られる事をご存知ですか?

その流星群はズバリ!「4月こと座流星群」です!︎

2018年はこと座流星群を見る絶好のチャンスと言われているので、このチャンスを見逃す訳にはいきません。

そこで、︎2018年こと座流星群はいつ頃どの方向で見られるのか、又は何時頃が絶好のチャンスなのかを調べてみましたのでご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

そもそも「4月こと座流星群」とは?

流星群というと、しし座流星群が有名ですよね。

私もしし座流星群は知っていましたが、他の流星群はあまり詳しく知りませんでした。

ニュースなどでは取り上げられませんが、実は1年を通して流星群が見られるのです。

どの程度綺麗に見えるのかは、その年によっても違う様ですが・・・。

では「こと座流星群」の名前の理由は言うと、「放射点」がこと座の中にあるからなんです。

「放射点」とは流星群になって流れる星たちが放射状に飛び出してくる中心の一点のことを言います。

こと座流星群のこと座は、竪琴の形をした星座を表します。

この竪琴の形をしたこと座ですが、ギリシャ神話にとても切ない話があるのです。

「オルフェウスの竪琴」という話。

オルフェウスという琴の名手が、妻エウリディケと暮らしていましたが、ある日妻エウリディケが蛇に噛まれ亡くなってしまいます。

エウリディケは妻を追いかけ死の国へ向かい、妻が再び戻る事を願いながら琴の演奏を始めました。

すると!その姿を見た神が「地上に戻るまで決して振り返らない」という事を条件に、妻を帰す約束をしてくれたのです。

ところが・・・地上に戻る寸前あろう事か振り返ってしまい、再びオルフェウスは死の国へ連れ戻されてしまいました。

地上に戻った妻は嘆き悲しみ、その姿を見た神がオルフェウスの竪琴を『こと座』として星座にしてくれたというお話です。

簡単な説明になってしまいましたが、この話を知った上でこと座流星群を見ると、また違った見方が出来ますよね。

私はこのギリシャ神話を知って、絶対こと座流星群を見逃せない!と思いました。

みなさんはいかがですか?

スポンサーリンク

こと座流星群2018が見られる時間帯、方角をご紹介

こと座流星群が見られる期間は4月16日(月)~4月25日(水)。もうすぐですね。

ピークの時間帯は4月23日の3時頃。

1時間に10個程度の流れ星が見られると言われています。

前日の22日23時頃から多く見られ、翌23日の明け方3時のピークまで観測する事が出来ます。

方角は北東の空なので、事前にどの辺か確認しておきたいですね。

1番よく見える場所は、なんと言っても街頭の灯りが無い所ですが、都会にお住いの方は少し難しいかもしれません。

完全に灯りが無い場所は無理だとしても、出来るだけ暗い場所なら観測出来ると思いますので、観測スポットを探してみてはいかがでしょうか?

残念な事に4月23日は月曜日なので観測後あまり睡眠を取らないまま仕事へ、という方が多いかもしれませんが2018年は絶好のチャンスです!

昼間たっぷり睡眠を取って、観測に臨みたいですね♪

4月の後半ですが、夜は冷え込みますので、防寒着をお忘れなく。

せっかく見るなら快適な環境で見よう

ここでは、こと座流星群をきれいに観察するためのおすすめアイテムを紹介します。

SNAPZOOMⅡ

 スナップズームⅡは、スマートフォンに双眼鏡、単眼鏡、天体望遠鏡など色々な光学機器を望遠レンズの代わりとして取り付けることが出来ます。しかも、現在発売されているほとんどのスマートフォンに取り付け可能です。これで今まで難しかった「月」や「星」、「遠くの景色」や「野鳥」の写真や動画などスマートフォンでハイクオリティな望遠撮影を楽しむことができます。

引用:http://www.snapzoom.jp/

楽天で購入すると今なら送料無料・ポイントなんと12倍!!おすすめです!

双眼鏡アートス 10✕42

SNAPZOOMⅡと相性の良い双眼鏡です。SNAPZOOMⅡとセットで!

 

まとめ

今回は、

  • こと座流星群の名前の由来は放射点の位置からだった
  • こと座の神話はとても切なかった
  • 見頃のピークは4月22日23時ごろから4月23日の明け方まで
  • せっかく見るならしっかり装備を

てな感じでまとめてみました。

悲しいギリシャ神話がまつわること座。

その こと座を含むこと座流星群を見られるチャンスが目前に迫っています。

今年は絶好のチャンスと言われていますので、ぜひみんなで観測しましょう!

幻想的な流星群、今から楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です