小西議員に国民の敵と罵声を浴びせた自衛隊員は誰?勤務地の特定についても

こんにちは!シノブリです。

最近のニュースのなかで民進党所属の小西洋之参議院議員に対し、「おまえは国民の敵だ!」や「おまえの国会の活動は気持ち悪い」などの罵声を浴びせた現役自衛隊員がいたということが話題となっています。

おそらくこのニュースについては皆さんもご存知かと思います。

ただ現在、この自衛官の発言に賛同するツイートや小西議員への批判ツイートが溢れかえっている模様。

では、小西議員に「国民の敵だ!」などと罵声を浴びせたとされる自衛隊員を称す男性とはいったい誰なのか?などについて今回は迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

小西議員への罵声問題の経緯

事の始まりは4月16日の午後8時40分頃、小西洋之議員が東京都千代田区永田町にある参院議員会館を出たときに起こりました。

歩道を歩いている小西洋之議員にむかって「小西か?」といきなり男性が声をかけてきたといいます。

小西議員はその男性の問掛けに対し、「はい、小西です」と答えると、「おまえ、ちゃんと仕事しろ!」や「俺は自衛官なんだよ。おまえは国民の敵だ!」など、次々と罵声を浴びせ絡んできたそうです。

小西議員は「現職の自衛隊員であればその発言は法令に反する」と諭すなどしてその男性に発言の撤回を求めましたが、発言の撤回を拒否されたため「豊田硬 防衛事務次官」に報告し今回の経緯に至ります。

小西議員に罵声を浴びせた自衛隊員とはいったい誰なのか?

小西議員曰く罵声を浴びせたその男は、身長180センチほどあるガッチリとした体格で、当初はまだ新米の自衛隊員だと思っていたようです。

しかし、防衛省が調べを進めていくと意外な素性が明らかになりました。

今回、小西議員に罵声を浴びせた男性というが、実は統合幕僚監部の指揮通信システム部に所属する30代の現役自衛隊員で、さらに階級が3等空佐だったということが判明したわけです。

自衛隊員の氏名までは明らかにされていませんが、3等空佐ということは少なくとも幹部自衛官ということになります。

幹部自衛官が国会議員に対し、今回のような暴言を浴びせるなどという行為は絶対にあってはならないようですが幹部自衛官は何らかの処分が下されるのでしょうか?

スポンサーリンク

罵声を浴びせて問題となっている幹部自衛官の勤務地はどこ?

小西議員への罵声問題で、罵声を浴びせたとされているのが防衛省統合幕僚監部指揮通信システム部に所属する30代の男性3等空佐です。

すなわちこの幹部自衛官の勤務地は、東京都新宿区市谷本村町5-1「防衛省・統合幕僚監部」ということになります。

ちなみに統合幕僚監部というのは「陸・海・空」それぞれの自衛隊が一体的な任務を円滑遂行させられるよう、防衛大臣の命令を執行するといった防衛省の特別機関です。

要するに統合幕僚監部は自衛隊を総合的に管理するところであり、問題の男性はそこの幹部自衛官だということです。

自衛官に賛同や小西議員への批判でツイッターが炎上中

今回の報道が流された後、「自衛官が言っていることは間違いない」「小西議員が国民の敵」などと、自衛官の暴言に対し賛同するツイートや、小西議員に対しての批判ツイートがツイッター上で溢れかえっています。

小西議員は自分のアカウントに批判的なコメントを入れてくる一般人さえもブロックしまくっているようですね。
真っ当な国会議員とは考えにくいです・・・。

まとめ

今回は小西議員に罵声を浴びせたのは誰?ということで迫ってみたところ、罵声を浴びせた自衛隊員は防衛省統合幕僚監部指揮通信システム部に所属する30代の男性3等空佐であることがわかりました。

 

ただ報道の概要だけを聞いていれば国会議員に対し、「国民の敵!」と自衛隊員の暴言があった!ですが、言われた方の小西議員が普段から国民にそう思われていたようで・・・w

自分の日頃の発言を棚に上げた言動が見事なブーメランとなって跳ね返ってきてしまいました。
小西議員はこの状況をどのように収束していくのでしょうか?

今後の対応にも注目してみましょう☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です