伊藤雅俊県議の元交際相手の女性って誰?送ったラインの内容についても

28歳で初当選し、埼玉県議会史上最年少議員として現在2期目を迎えている伊藤雅俊県議(36)が8月22日にストーカー規制法違反などの疑いで、書類送検されていたことが報道で明るみになりました。

この方、36歳で妻子持ちとのことなのですが、ストーカーをした相手とされるのがなんと40代の女性。

奥さんの素性はわかりませんが、お子さんは写真とともにFacebookにも掲載されています。

若くして自民党で活躍する期待のホープであったと思いますが、事実であるとすれば軽率な行動と言わざるを得ませんね・・・。

今回は、

  • 伊藤雅俊県議の経歴
  • 元交際相手の女性とは
  • 送ったラインの内容

以上についてわかる限り調査していきたいと思います。

男性の皆さんはどこからがストーカー行為となるのか知っておかないといけません。
そういったところも少し掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

伊藤雅俊県議の経歴

それでは自民党埼玉県議、伊藤雅俊さんの経歴です。

伊藤雅俊 経歴
名前:伊藤雅俊(いとうまさとし)

生年月日:1982年7月2日(36歳)

出身:埼玉県さいたま市

職業:埼玉県議会委員

所属:自由民主党

学歴:埼玉県立浦和高等学校2001年卒、東京学芸大学2006年卒

家族構成:嫁と子供2人

東京学芸大学卒業後、銀行員や塾講師の仕事を経て28歳の年に公募から埼玉県議会議員となりました。

サッカー日本代表の川島永嗣選手とは小学校時代からの友人らしく、自身も様々なスポーツに取り組んでおり、Facebookにもその時の画像が多く掲載されています。

今回の騒動で一番傷を負っているのは奥さんでしょう。なぜ家族を一番に考えず、軽率な行動を取ってしまったのでしょうね。若さゆえでしょうか・・・。
捜査関係者のコメントでは大筋で内容を認めているとのこと。

最新のFacebookの投稿で、

このような投稿がありました。

【10月13日(土)追記:Facebook投稿⬆削除してしまいましたね(^_^;)】

事実誤認とのことですが、容疑を認めているのではなかったのか?ストーカー行為ではないという主張なのでしょうか。

いずれにせよ火のないところに煙は立たないと言いますから、何らかの落ち度はあったのだろうと思います。

現在は書類送検ということですが、今後逮捕される可能性も少なからずあります。

彼のFacebookの投稿を見ていると伊藤県議は警察危機管理防災委員会の委員なので、その活動の一環なのか警察署にお邪魔している写真を投稿していましたが、今見ると洒落になってなくてちょっと引きました・・・笑

【10月13日(土)追記:こちらもFacebook投稿削除されました⬇】

ここで書類送検ってよく聞くけどどういうこと?と勝手に疑問に思ったので補足として載せておきます。

補足:書類送検とは?

書類送検(しょるいそうけん)とは、刑事手続において、司法警察員が被疑者を逮捕せず、または、逮捕後釈放した後に、被疑者の身柄を拘束することなく事件を検察官送致(送致、送検)することを指す、主に報道で用いられる用語である。「 書類送付」「捜査書類送付」などと表現されることもある。
引用:Wikipedia

スポンサーリンク

元交際相手の女性とは?

ストーカーされている女性

伊藤県議がストーカー行為を行った相手の女性について調査しましたが、現状公開されている「知人の40代女性」ということ以外はわかりませんでした。

ラインやSMSで数十回と「会いたい」などとメッセージを送りつけたほかに、自宅にまで押しかけたというのですから家族かえりみずといった感じですね(-_-;)

これだけ必死に会おうとするのですから、交際していた期間も相当長かったんではないかと思いますね。もしかすると結婚後で今流行の不倫の可能性も否定できません。(個人的見解)

送りつけたラインの内容は?

送りつけたラインの内容についても「会いたい」と送ったことだけが報道に出ていますが、相手の女性は返信していたのでしょうか?

完璧に無視を決め込んでいても自宅に来る可能性もありますから、ラインで一方的ではなく何かしらのやり取りをしていたのではないかと思いました。

調査していた所、ストーカーとのラインのやり取りを記事にしていらっしゃる方がおられたので参考にさせて頂きました。

ワタシ的にはすごく今回の内容と被ってて、伊藤県議もこんな感じだったのかなと思うと「ヒェ・・・」でした(*_*;

ストーカーとのラインのやり取り

どんな行動からがストーカー行為なのか?

ストーカー行為は、「つきまとい行為」を反復して行うことをいいます。 つきまとい行為とは、以下のように定義されています。 ただし、この法律の規制対象となる「つきまとい等」とは、「特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する」ことを目的にする行為に限られます。
引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/381379/

ストーカー規制法なるものをご存知でしょうか?

「つきまとい等」を繰り返すストーカー行為者に警告を与えたり、悪質な場合逮捕することで被害を受けている方を守る法律で、ストーカーと認定する定義として、

  • つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき等
  • 監視していると告げる行為
  • 面会や交際の要求
  • 乱暴な言動
  • 無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メール・SNS等
  • 汚物等の送付
  • 名誉を傷つける
  • 性的しゅう恥心の侵害

以上が挙げられます。

些細なストーカー行動の例としては、マンションなどで隣の部屋の音を壁に耳を当てて聞いたり、相手が家に帰ってきたタイミングで電話をかけ「おかえり」と言うだけで該当します。

相手側がどう受け取るかも大事な観点になりますが、よく理解しておかないと自分では仲の良い友人だと思っていても相手はストーカーだと思っているかもしれませんよ。

伊藤県議もお子さんの画像を頻繁に投稿しているような子煩悩パパ。

【10月13日(土)追記:更にこちらもFacebook投稿削除】

しかも有名人なのですから良識ある行動を心がけてほしいものですね。

まとめ

今回の伊藤県議の報道を受け、

  • 伊藤雅俊県議の経歴
  • 元交際相手の女性とは
  • 送ったラインの内容

以上の内容について調査しました。

現在、弁護士さんと話し合い事実誤認を明白にする書類を作成しているとのことですので、発表を待ちましょう。

調査した内容についても進展があれば更新していきますね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です