溶けない氷アイスキューブって本当に冷えるの?おすすめの商品を比較してみた

紅茶

最近また、ドリンクなどに入れて使うアイスキューブが話題になっていますね。

普通の氷を入れると時間が経つにつれ、得も知れぬまずさに豹変するのはご存知のとおりですが、代わりにアイスキューブを入れると溶けることがないのでいつまでも冷たいまま美味しく召し上がることができます☆

価格も比較的安価なものが多く、DAISOやseriaなどで簡単に手に入るのも魅力ですね。

しかし、実際に使っている人って意外に少ないのではないでしょうか?
あくまで氷に対しての代替え品になるため、必ず必要という訳ではないからですね。購入する前に、「すぐに飽きそう・・・」「本当に冷えるの?」という風にまず否定から入るのが人間です。

では実際に使ってみるとどんな感じなのか感想などを含めながら、おすすめの商品を比較してみようと思います!

それではいってみましょう☆

スポンサーリンク

ツイッターやインスタで話題に

最近人気が再燃してきたアイスキューブ。
ドリンクに入れる氷の代用品として使用するアイデア商品です。

種類も豊富で、見た目もインスタ映えするものが多いですね。

@linteumbelleがシェアした投稿

つくもはるさん(@haru2422)がシェアした投稿

ツイッターでも、

 

1人で家にいるときに使うのも結構ですが、友だちとパーティーや家飲みをよくする方には喜ばれそうですね。

その場を盛り上げるアイテムとして重宝されそうです☆

スポンサーリンク

本当に冷えるの?おすすめは?

使ったことのない人がまず思うのが、「本当に冷えるの?」ではないでしょうか?

こればっかりは実際に使ってみないとわかりません。
ということで、筆者が購入して実際に使ってみました。今回購入したのがこちら⬇

種類違いで10個入っていてとっても可愛らしくてオシャレでしたよ。

んで、ちゃんと冷えます。私は5個入れて使ったんですが常温のものでも混ぜると僅かな時間で冷やすことができます。

ただ何人かで使ったり、お酒に使っておかわりをする場合なんかには数が足りませんね。
中に入っている蒸留水が溶けると、また冷凍庫で凍らせないといけないのでガッツリ使うならまとめて何個か買っておいたほうが良いと思います。

他にも変わったアイスキューブがありました。

石で出来たアイスキューブ

かなり高級感の味わえる一品です。

購入者のレビューを拝見してみると、メリットとしては

  • 20億年もの間、地殻変動により圧縮され生まれた高級感
  • オンザロックとロックをかけたオシャレ感
  • プレゼントに最適

デメリットもいくつかあるようで、

  • 冷却効果が薄い
  • 少し石の風味がうつる
  • 長期間使用すると角が欠ける

一長一短ありますが、値段もそれなりにしますし、タイプ的には実用性よりも雰囲気を重視する方向きな気がします。

ステンレス製アイスキューブ

 

こちらもまた高級感溢れるデザインです☆

ここまでくるとなんかもう、かっこいいですね。バーとかで使ってそう。
石のアイスキューブと同様にプレゼントにおすすめですね。

こちらも中に液体が入っていて、冷却効果に関しては石よりは効果が強いです。
ただ氷と違い液体に浮かないので、放り込んでグラスを割らないようにしましょう(*_*)

使い方によってはマストアイテムに

お酒が大好きな筆者は、この商品を見た瞬間に頭に浮かんだ使い方がありました。

通常氷を入れるのはタブーなんだけど冷えてないと・・・!っていうお酒ありますよね?

そう、ビールや発泡酒そして白ワインです!
氷のように溶けて味が薄くなることもないですし、これってマストだと思いません??

ワインはだいたい常温で販売されているので帰ったらまず冷やさないといけませんでしたが、これなら直ぐに飲むことができます☆

まとめ

今回は、

  • アイスキューブは本当に冷えるのか?
  • どんな種類があるのかおすすめを比較してみた
  • 使い方によってはマストアイテムに

以上を調査してみました。いかがでしたか?

メリット・デメリットがそれぞれありましたが、シーンによってお好きなタイプを選び分けてみると楽しめるのではないでしょうか。

氷の節約にもなりますし、子供も喜びますので実際使った筆者としては是非おすすめしたいと思います☆

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

紅茶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です