平尾龍麿の海を渡った逃走経路とは?逮捕された場所や脱走理由についても

2018年4月8日から逃走を続けていた平尾龍麿容疑者がやっと捕まったようです!

本人も容疑を認めているようです。周辺の方々は長い間不安な生活を強いられてきましたが、これで平穏な生活に戻れますね。

警察の警備網をくぐり抜け、向島に潜伏していると推測される中、まさかの海を泳いで渡り広島市内に移動していたとのこと!

それでは今回は、

  • 23日間も逃走を続けた平尾龍麿容疑者とはいったい何者なのか。
  • 海を渡ったという衝撃の逃走経路とは。
  • 逮捕された場所や脱走理由とは。

について調査してみたいと思います!

スポンサーリンク

広島市内で平尾龍麿容疑者を逮捕!

広島県警は、30日正午前、今月8日に松山刑務所から逃走した平尾龍麿容疑者(27)の身柄を、広島市南区で確保し、緊急逮捕しました。
警察によりますと、きょう午前11時38分、警察官が、広島市南区にある荒神町小学校近くの路上で、平尾容疑者によく似た男を発見し職務質問をしたところ、本人が平尾容疑者と認めたため、その場で緊急逮捕しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000004-tssv-l34

23日間も逃げ切った平尾龍麿容疑者。日本の歴史の中ではあまり記憶にない脱走劇であったようです。
現在各メディアで取りあげられています。

確保の瞬間をツイッター投稿で発見しました!こちら⬇⬇


JR広島駅から600mほど離れた場所で確保されたようです。
近隣住民の方々もこれで安心して生活ができることと思います。向島で捜索に協力していた島民の皆様も、お疲れ様でした☆

平尾龍麿容疑者って何者?

模範囚として松山刑務所に服役していた

愛媛県今治市にある松山刑務所は正式名称は「松山刑務所大井造船作業場」。

松山刑務所の開放的処遇施設で、民間造船所である「新来島どっく大西工場」敷地内にあります。

全国から選ばれた模範囚が集まる刑務所で、平尾龍磨容疑者も元は福岡刑務所に服役していましたが2015年に模範囚と認定され、松山刑務所に移動しています。

松山刑務所は日本で唯一の塀のない刑務所として知られ、寮の出入りも自由だそう。
受刑者とは思えない待遇ですよね。

しかし普段の生活は軍隊以上の厳しさだそうです。
「日本で最も厳しく、最も恐ろしい刑務所」と呼ばれ再犯率も著しく低いと言われていますがその一方で、脱走の多い刑務所としても知られています。
開所以降、今回の平尾龍磨容疑者を含めて17件20人の受刑囚が逃げ出したことがあるらしい。

平尾龍磨容疑者も厳しい生活に耐えられなくなり脱走したんでしょうか?

スポンサーリンク

驚きの逃走経路とは?

4月30日正午前に広島本土で逮捕された平尾龍磨容疑者ですが、向島から広島本土への渡った方法としてなんと!
海を泳いで渡ったと供述しているそうです。

直線距離で300mほどですが、潮の流れが早く通常渡るのは難しいと住民の方の証言。
かなり運動能力には長けていたと見られます。

服を脱いでビニール袋に入れ、頭に縛り付けて泳いだんだろうとSNS上でも予想されていました。
本人は必死なんでしょうが想像すると少し笑ってしまいましたw

脱走した理由はなに?

平尾龍磨容疑者が松山刑務所から脱走した理由についてはいくらか候補が浮上しています。

大井造船作業場での厳しい生活に耐えられなくなった

上記でも述べましたように、寮での生活は身体の自由はあるものの、非常に厳しい規律の中で生活していたようで、いかなる場合も緊張の糸がとけることはないと言います。

妹の交通事故の連絡を受けて

今年の2月に平尾龍磨容疑者の妹さんが重大な交通事故にあわれて生死の境をさまよっていると聞き、妹に会いに行くために脱走した噂がありました。

現在はリハビリ中で順調に回復しておられるそうです。
ですが、今回の脱走でまた刑期が伸びてしまうので本当の話なら何やっってんだ!って感じですね(・・;)

まとめ

今回は、

  • 23日間も逃走を続けた平尾龍麿容疑者とはいったい何者なのか。
  • 海を渡ったという衝撃の逃走経路とは。
  • 逮捕された場所や脱走理由とは。

について調査しました!

平尾龍磨容疑者には、

  1. 単純逃走罪
  2. 窃盗罪
  3. 住居侵入罪
  4. 建造物侵入罪

以上に加え、公務執行妨害罪の可能性もありますね。
いったい懲役何年になるのでしょうか?これだけ重複していたら予想もつきません(TOT)

今後、共謀者の存在の有無など詳しいことがわかってくると思いますので随時更新いたします!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です