ふたご座流星群2018和歌山でよく見える場所や方角は?ピーク時間も調査

12月に入ると、2018年ももうあとわずか。最後の平成が終わりを告げようとしています。

ここからは大きなイベントも目白押しで、

  • クリスマス
  • 忘年会
  • お歳暮
  • 冬コミ
  • 冬のボーナス(福袋予約商戦!)
  • 年越しカウントダウン ・・・etc

多くの方がバタバタと過ごしてしまいがち。ちょっと一息、星空を眺める機会を設けてみてはいかがですか。

毎年12月に訪れる流れ星のイベントといえば、しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶ3大流星群の1つ、

「ふたご座流星群」

3大流星群の中でも最大の観測数を誇るふたご座流星群は迫力満点で、家族やお友達と見に行けば盛り上がること間違いなしです^^

特に2018年は20時ごろから見頃になっていくので、お子さんとも楽しむことができるかと思います。

今回は、2018年のふたご座流星群を和歌山で楽しむために

  • ふたご座流星群がよく見える場所や方角は?
  • ピークの日にちや時間帯について
  • 和歌山のおすすめ天体観測スポット
  • 流れ星を見るための便利グッズや注意点

以上についてご紹介していきますね☆

スポンサーリンク

2018年は12月14日が極大!ふたご座流星群とは?

ふたご座流星群2018

https://www.nao.ac.jp/astro/feature/geminids2018/

ふたご座流星群とは?

ふたご座流星群は毎年12月14日頃を中心に活動する流星群です。

特徴のひとつは、毎年ほぼ確実に、たくさんの流星が出現することです。
流星数が多いことから、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「三大流星群」と呼ばれています。
夜空の暗い場所で活動が極大の頃に観察すれば、最も多いときで1時間あたり40個以上の流星を見ることができます。

もうひとつの特徴は、夜半前からほぼ一晩中流星が出現することです。
三大流星群のうちペルセウス座流星群としぶんぎ座流星群は、どちらも夜半から未明の時間帯を中心に流星が出現します。
しかし、ふたご座流星群は20時頃という早い時刻から流星が出現し始めるため、お子さんをはじめ多くの方々にとって観察しやすい流星群です。

このように、ふたご座流星群は、流星を初めて見てみようという人にもおすすめしたい流星群です。
引用:https://www.nao.ac.jp/astro/feature/geminids2018/

2018年は12月15日(土)が上弦のため夜半頃に月が沈み、その後は好条件で流星を観察することができます。
(※上弦とは・・・新月から満月へいたる間の月のこと。右半分 (西側) が輝いている。月の入りではその弦が上になる。)

ふたご座流星群の活動期間は12月4日~17日ごろと2週間ほどもあります。

12月14日(金)の極大から離れるほどに出現する流れ星の数は少ないですが、極大の日にとらわれずとも期間中に星空を眺めていると、観測するチャンスはありますよ。

それでは2017年のふたご座流星群の実際の動画を御覧ください。

2倍速でこの頻度で流れ星が見れるということは、かなりのハイペースで観測することができそうです!

ずっと目を凝らしていないといけませんねw

でもただ見ているだけでは感動もいまいちかも。

あなたはふたご座の神話をご存知ですか?

これを知っていると知っていないで流れ星の見方もまた変わってくるかもしれませんよ。

ギリシア神話でのふたご座

ふたご座になった双子は、大神ゼウスとスパルタ国王妃レダの間に生まれた兄弟です。

兄のカストルは馬術の名手で、弟のポルックスは拳闘が得意でした。
ゼウスの血をより多く引き継いだポルックスは不死身でした。 二人はとても仲が良く、様々な冒険に出かけて武勇を轟かせました。

二人の活躍の中でも有名なのは、アルゴ船に乗って、コルキス国へ金色の羊の毛皮を取りにいくという冒険です。
旅の途中、船は嵐にあって難破しそうになりますが、カストルとポルックスの頭上に大きな星が一つずつ輝き、 嵐は収まります。

それ以来、二人は、船乗りから航海の守り神と慕われるようになりました。

その後、いとこのイーダスとリュンケウスとの間で、捕まえた牛の群れをめぐり、争いが起きてしまいます。

牛を取り戻そうとしたカストルとポルックスですが、イーダスに弓矢で射られ、カストルは死んでしまいます。
ポルックスは、二人と戦い、カストルの敵を討ちましたが、不死身のため、カストルと一緒に死ぬことができません。

そこでゼウスに、自分も死ねるように願い出ました。

哀れに思った大神ゼウスは、ポルックスの命をカストルと半分ずつ分け合うことにしました。

二人はその後、地上と冥界を一日おきに暮らすようになり、 友情の印として、双子の姿を星座にしたということです。

何だか切ないけど、絆の深さに胸が熱くもなるお話。

知っておくと天体観測もロマンティックになりますね。

スポンサーリンク

よく見える場所や方角・ピークの時間帯

goodnight-3487614_1280

今年のふたご座流星群は12月14日(金)21時頃に極大を迎えると予想されています。

極大とは?・・・観察場所や時刻、月の条件などは考慮せず、流星群自体の活動が最も活発になること、またはその時期。

最高の流れ星を見るために、星空がよく見える場所や方角、適した日時を把握しておきましょう。

ピークの時間帯はいつ?

2018年のふたご座流星群の見頃は、

  • 12月13日(木)から14日(金)にかけての夜
  • 12月14日(金)から15日(土)にかけての夜

このどちらかが最適でしょう。

放射点が高いほど流星群の活動は活発になるので、22時から未明にかけてが一番流れ星の数が多くなりそうですが、20時頃でも充分観測圏内ですのでお子様がおられる方は、お子様を連れてぜひチャレンジしてみて下さいね☆

よく見える場所や方角は?

外灯などで明るい場所や街中などはなるべく避けた方が良いでしょう。

これは田舎に住んでいる強みですよね!
私が住んでいるところは岡山県の田舎なので街頭もほとんどない場所がいくつもあり、普段でも晴れていれば、とっても美しい星空を見ることができるんです☆

極大を迎える14日前後は夜半頃月が沈んだ後、月明かりの影響はありませんので条件は最高です。
夜空が充分に暗い場所を探して空全体を眺めていると間違いなく流れ星を見ることができるはず。

方角はふたご座の近くにある放射点から四方八方に流れ星が流れるので、「東の空」ということになりますが全体的に広がって見えるので特に気にしなくても良さそうです^^

ふたご座を見つけたいという方にはこちらのアプリがおすすめ

私も使っていますが、起動して星空に向けるだけで簡単に星座を見つけることができますよ!

「星座表 ESCAPE VELOCITY LIMITED」
なんと驚きの無料。
これはダウンロードせずにはいられません。

分かりやすい名前のアプリ「星座表」ですが使い方はとっても簡単。
スマホを夜空にかざすだけ。
たったこれだけで星座の位置を正確に教えてくれるのです。

星座表
星座表
開発元:ESCAPE VELOCITY LIMITED
無料
posted withアプリーチ

ちなみに星座を見つけるアプリとして「Star Walk 2 Adst:スカイ・ガイド」もおすすめ。

こちらも無料で高評価のレビューが多くとっても便利なアプリです。
お使いのOSやデバイスによってアプリとの相性が大きく変わるので、使いやすいものを選んでみてくださいね。

Star Walk 2 Free - 夜空ガイド:スター、星座、衛星、惑星を昼夜に見る
Star Walk 2 Free – 夜空ガイド:スター、星座、衛星、惑星を昼夜に見る
開発元:Vito Technology
posted withアプリーチ

ふたご座流星群をスマホで簡単に撮影する方法とは?

上記でご紹介したアプリでふたご座を見つけられたらあとは撮影するのみ。

暗い中星や夜景を綺麗に撮影する事は意外と難しいのですが、果たして美しい写真を撮る事は可能なのでしょうか。

ここでもスマホのアプリの出番です。

「Night Cap カメラ」なら難しい星の撮影もバッチリ。
簡単に綺麗な写真を撮る事が出来ます。

こちらのアプリはお値段が240円なのですが、高性能なデジカメを買う事を考えたらかなりお得なお値段ですよね。

実際このアプリを使用して星を綺麗に撮る事が出来たと高評価。

ですが、流星群の観測は肉眼で広範囲を眺めるのがきれいに見るための絶対条件ですので、撮影に必死になって楽しむのを忘れないようにしましょうw

Night Mode Camera (Photo & Video)
Night Mode Camera (Photo & Video)
開発元:Chris Wood
posted withアプリーチ

和歌山のおすすめ天体観測スポットを紹介

和歌山県では、基本的に南部方面が星空がきれいに見える傾向があります。

和歌山市・橋本市・御坊・田辺など大きな街から出る光は観測の邪魔をしてしまいますので、これらの大きな街から離れましょう。

また、大阪からも光が届いているのでそういった理由からもやはり紀南方面が良いでしょう。

みさと天文台

「みさと天文台 星空」の画像検索結果

月明かりのない夜は近畿圏最強と呼び声の高い星空の観光名所です。

現在、「ふたご座流星群観望会」のチケットを1,000枚限定で発売中、バスツアーもありますので利用してみてはいかがですか^^

ふたご座流星群観望会の案内

海南高原

「海南高原 景色」の画像検索結果
南から東にかけて外灯の照明がないので星空もくっきり。

空気の澄んでいる夜は時期によっては天の川を観測することができます。

高野龍神スカイライン

 

高野龍神スカイライン 

https://ganref.jp/m/coolheartgallery/portfolios/photo_detail/dcaed68c206cf129b9c97f6877b3da6d

和歌山県伊都郡高野町奥の院交差点と田辺市龍神村を結ぶ、延長42.7kmのドライブウェイ。

昔は有料道路でしたが今は無料開放されているので気軽に行くことができます。

道沿いのパーキングスペースに停めて空を見ると車中から降るような星空を堪能することができますよ☆

天体観測時に便利なグッズや注意点について

最後にこちらでは、天体観測に便利なグッズや観測時の注意点についてご紹介とご説明をしていきます。

真冬の天体観測を思い出として残すグッズを紹介

ふたご座流星群をスマホで綺麗に撮影するには三脚を用意されてみてはいかがでしょうか。

 

重さはわずか390gで最大1,045mまで伸ばす事が可能。
流れ星をキレイに撮影するには手ブレ厳禁。
三脚を用意すれば綺麗な写真を簡単に撮れるはずです。

そんな三脚での写真撮影にはリモコンがあると便利ですよね。

 

ワンコインでお釣りがくる嬉しい価格ですが、その機能は抜群。
10mまで通信可能なので遠く離れた場所で使用する事が出来ます。

三脚とリモコン合わせても2,000円程度なのでこの機会に揃えてみてはいかがですか。

先ほど紹介したアプリ「Night Cap カメラ」と組み合わせるとバッチリですね!

流れ星を観測する際の注意点

  1. 観測に適した暗い場所に着いたら、目が慣れるまで最低でも15分間は観測を続けるようにしましょう。
  2. 12月の夜はとても寒いです。防寒着や寝袋等の寒さ対策を充分にして観測に望んでください。
  3. 立ったままで長い時間上を向いているので疲れます。レジャーシートや折りたたみ椅子などダイソーですぐ買えるようなものがとても役立ちますので用意していくと良いでしょう。
  4. 夜遅く屋外で行動することになりますので、子供連れの方は特に事故などに十分注意してください。
  5. 人家の近くで大声を出したり、立入禁止の場所に入ったりしないよう、マナーを守りましょう。

まとめ

ふたご座流星群2018和歌山でよく見える場所や方角、ピーク時間について調査しました。

  • ふたご座流星群は外灯の少ない暗い場所で。方角は気にしなくてもOK
  • 12月14日21時ごろから15日未明が一番の観測チャンス
  • みさと天文台を始めとした、和歌山ならではの美しい星空
  • 簡単に撮影できるアプリとグッズを紹介。観測時には近隣住宅に迷惑を掛けないように!

2018年は好条件で、高確率に流れ星を観測できるようです☆

あなたの大事な人と素敵な時間をお過ごし下さいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です