デーモン閣下が無断引用に激怒!ねこねこ日本史の高杉の画像とは?動画も

こんにちは!シノブリです。

大変です!!あの聖飢魔IIのデーモン閣下がお怒りに!

NHKEテレで放送されている「ねこねこ日本史」というアニメの中で、自分にそっくりなキャラクターがあらわれたことに対して「吾輩に何の断りもなく使用されているようだ」と訴えており話題になっています。

あの風貌とはうらはらに個人的には優しい人というイメージを持っているんですが、そのデーモン閣下が怒っているとは見過ごせません。

公共放送であるNHKの失態ということでも注目されているようですね。

また「ねこねこ日本史」とはどんなアニメなのか?そっくりなキャラクターの画像も気になります!

では以下に解説していくのでどうぞご覧ください!

スポンサーリンク

NHKEテレ「ねこねこ日本史」ってどんなアニメ?

出典:http://www6.nhk.or.jp/anime/program/detail.html?i=nekoneko

「ねこねこ日本史」はNHKEテレで毎週水曜日18時45分から54分まで放送されているアニメで、日本史における歴史上の人物に扮した猫が繰り広げる歴史コメディーです。

ほぼ猫しか出てこないのでなかなかにシュールですが見ていてほんわかするアニメです。あらすじは次の通り。

古くは卑弥呼や聖徳太子の時代から、紫式部、織田信長、坂本龍馬の時代まで日本の歴史上に存在する様々な偉大な猫たち。

みんな色々とやってみるのだが、そこは気分屋の猫たち。

すぐに飽きたり、動くものについつい体が反応してしまったり、寝てしまったりしてしまう。

でも一度夢中になるとものすごいエネルギーを発揮するのである。

そんな猫たちによって日本の歴史はいかにして作られて来たのか?

引用:http://neco-neco.jp/story.html

描写もかわいらしいキャラだしNHKの幼児向けのアニメかと思いきや・・・。

なんか妙にハマるんですよね。そして歴史の流れがすっと頭に入ってきてわかりやすい!

さすがNHK、大人も見入ってしまう魅力がありますね!

激怒しているのはご存知デーモン閣下

斗真さん(@est_touma)がシェアした投稿

名称/デーモン小暮、デーモン小暮閣下、小暮伝衛門
誕生日/紀元前98038年11月10日(満100055歳)
出身地/自称 地獄の都Bitter Valley地区
学歴/早稲田大学社会科学部
職業/ミュージシャン・マルチタレント・ジャーナリスト・相撲評論家
所属事務所/POWERPLAY
共同作業者/聖飢魔Ⅱ
姉/TBSテレビの小暮裕美子

プロフィールにもあるように、本名ではなく「名称」となっているのは魔界での本名は地球上では可聴音域で発声できないからだそうです笑

僕がデーモン閣下をまじめな人だなと思ったひとつに、ある名言がありました。

数々の名言を残している彼ですが、大真面目に

「適齢期が来たら、がん検診を怠るな!」

って訴えてます。絶対いい人でしょ、この人(*´∀`)

仕事のプロモーション以前におそらく心の底から言っていると感じます。

では、こんないい人が激怒したという高杉晋作の画像を見てみましょう。

スポンサーリンク

デーモン閣下そっくりな高杉晋作はこちら!

そっくりっていうか・・・、まんまですね(汗)。うん・・・閣下です、これ笑

この猫さんが、「ねこねこ日本史」の第64話 破天荒シンガー高杉晋作!~破天荒MAX編~に出てきた

デーモン高杉

です!この「風(ふう)」ってところがみそなんでしょうけど、さすがにこの激似キャラで許可なしは怒られても仕方ありませんよね。

デーモン閣下は、「名前も含めて明らかに【吾輩の姿の無断使用】である。言い逃れ不可能!」と怒りをあらわにしています。

デーモン閣下はいでたちやパフォーマンスは常識破りですが、非常識とは全く意味が異なります。

今回のNHKのやったことは「非常識」であることからお怒りになっているのだと思います。

デーモン閣下のブログを見ればそれがよくわかると思います。それがこちら

デーモン閣下の地獄のWEB ROCK

実はデーモン閣下は人間味溢れる常識人でした笑

「ねこねこ日本史」動画はこんな感じ

デーモン風高杉の動画はさすがにありませんでした。

「ねこねこ日本史」のかわいさを純粋にお楽しみください。

SNSの反応


炎上ってほどでもないのかも・・・。NHKが悪魔に怒られてるやん~くらいのノリでしょうか笑

原作、確かにありますね。コミックが5巻まで出ていました。

 

もちろんコミックにも「デーモン風高杉」は登場していると思いますが、原作者のそにしけんじさんには抗議するんでしょうか。

それとも放映したNHKにだけお怒りなのか・・・、微妙なところですね。

まとめ

いかがでしたか?

ネット上の声で多かったのが、「悪魔のくせに正論言ってる」「抗議するところ間違えてる」という内容でした。

NHKは放映しただけで制作会社は別でありますし、原作者もいますしデーモン閣下の怒りの矛先は今後拡散していくんでしょうか。

NHKは現在「事実関係調査中」と報道がありました。動向に注目ですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です