B’z 展覧会の場所や混雑状況は?チケットの購入方法についても調査

こんにちは!シノブリです。

1988年『だからその手を離して』でデビューを果たし、『愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない』や『ultrasoul』、『裸足の女神』などなど、これまで数多くのヒット曲を生み出している超人気ロックユニットB’z。

この年代に青春時代を過ごした方で知らない人なんているんでしょうか?

B’zは、これまで売り上げたCDの総売上数は約7900万枚を超えており、国内のみならず世界的に見てみても間違いなくトップクラスの人気を誇るロックユニットです。

そんな人気ロックユニットB’zも1988年のデビューから今年でナント30周年を迎え、その30周年を記念しデビューからこれまでの歩み(歴史)を振り返る展覧会が開催されています。

そこで今回は、B’z展覧会が開催される場所や混み具合、さらにはチケットの購入方法など、B’z 展覧会について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

B’z 展覧会はどこで開催している?混雑状況はどんな感じ?

https://bz-vermillion.com/exhibition/

これまでに数多くのヒット曲を連発し続けているB’zは、まさにJ-POP界のレジェンドとして大勢のファンに支持されています。
そんなB’z が30周年を記念し、デビューからこれまでの歴史を振り返る展示会「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」が、4月1日より開催されました。

B’z 展覧会の開催場所は?

おそらく各都道府県から見に来ると思われる「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」。
いったいどこで開催されるんでしょうか。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3【有楽町インフォス1F】

ちなみに会場までのアクセス方法としては3通り程ありますのでよければ下記を参考にしてください。

  1. 東京メトロ有楽町線有楽町駅/D9出口より徒歩0分
  2. 東京メトロ銀座線銀座駅/C8出口より徒歩5分
  3. JR山手線有楽町駅/京橋口より徒歩3分

D9出口からなら目の前に出てきますね。

なお、展覧会の開催期間ですが、前期(1988-2002)・後期(2003-208)と分かれており、前期が4月1日から 5月6日、後期が5月11日から6月15日となっています。

スポンサーリンク

B’z 展覧会の混雑状況は?

結論から言うとかなり込み合っている状態です。
開催初日は日曜日ということもあって入場するだけでも120分待ち、グッズ購入ともなると150分待ちという状態とのこと。

当然のことながら土曜、日曜などは各地から大勢のファンが集まるため120分待ちは覚悟しておいた方が良さそうです。
可能なのであれば、平日の午前中を狙って行くのがベストなのではないかと思われます。

チケットはどうやって購入すれば良いの?

それではB’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018に行くためのチケット購入方法をお伝えしていきます。

ミュージアム入場料金

まず、B’z 展覧会の入場料は5月2日・3日を除く平日は基本的に無料で、その際入場整理券が配られますのでゲットした人はタダで入れます。

  • 土日祝日(前売):大人・専門学校・大学生以上が1,500円/中学生:1,200円
  • 土日祝日(当日):大人・専門学校・大学生以上が1,700円/中学生:1,400円
    ※小学生以下は保護者同伴であれば入場料が無料となります

シアター鑑賞料金

  • 全日(前売):大人・専門学校・大学生以上が800円/4歳以上~中学生:500円
  • 全日(当日):大人・専門学校・大学生以上が900円/中学生:600円

このように、チケット料金は前売と当日で価格が変わり、平日は基本的に無料となっています。

なお、チケットは「チケットぴあ」で購入することができますので、詳しくはチケットぴあHPにてご確認してください。

チケットぴあHP

また、B’z 展覧会には「松本孝弘・稲葉浩志」本人による、展示物の解説が聴けるオーディオガイドというのが実施されており、料金は前売500円、当日600円。チケットはいずれも場内の券売機で購入できます。

まとめ

今回は、B’zのデビュー30周年記念に開催されている「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」について、開催場所や混雑状況、さらにはチケットの購入方法などをお伝えしてきました。

皆さんもご承知のとおり、B’zはとても人気のあるロックユニットであり大勢のファンが存在します。

よって、会場も常に混雑が予想されますので、時間にゆとりを持って行動することをおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です