【ブラックペアン】あらすじやネタバレ情報!ロケ地やエキストラについても

こんにちは!シノブリです。

TBSテレビで4月15日から放映される日曜劇場『ブラックペアン』。(毎週日曜日よる9時~)

人気アイドルグループ嵐のメンバー、二宮和也主演の本格医療ドラマです。

ベストセラーになった『チーム・バチスタの栄光』の原作者で、医学博士でもある海堂尊の小説が元になっているだけあって、医療現場の臨場感あふれるシーンが見られることは間違いないでしょう。

脇を固める俳優陣もかなり豪華で、ケガにより静養していた歌舞伎役者の市川猿之助が今作で復帰するほか、内野聖陽、小泉孝太郎、竹内涼真、葵わかな、倍賞美津子と、実力派が顔をそろえています。

今回は、

  • あらすじやネタバレについて
  • ロケ地やエキストラ情報について

以上を調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

気になるあらすじやネタバレは?

原作は医学博士でもある海堂尊

出典:http://author.tkj.jp/kaidou/profile/

原作の主人公は、竹内涼真が演じる研修医の世良雅志でしたが、ドラマでは、二宮和也演じる外科医の渡海征司郎が主役になっています。

ほかのキャストは、おおむね小説どおりなので、基本的な話の流れは原作に沿ったものになりそうです。

とりあえず原作を読んでみたい・・・!という方はこちらからどうぞ。

送料無料で購入頂けます♪

東城大学医学部付属病院に務める渡海征司郎は、天才的な手術の腕を持つ外科医。

しかし、歯に衣着せぬ物言いと傲慢な態度で、同僚からうとんじられていた。

そんなある日、渡海の前に「手術に腕は必要ない」と言い切り、最新の医療器具を駆使して手術を行う、新任医師の高階が現れる。

高階の登場とともに、陰謀渦巻く大学病院の実態が徐々に明らかになってゆく…

山崎豊子の不朽の名作小説『白い巨塔』をほうふつとさせるような、本格派医療ドラマになりそうです。

主人公がどんな活躍を見せるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク


ロケ地やエキストラ募集についても紹介

TBSのボランティア・エキストラ募集の案内を見ると、ロケ地は神奈川県厚木市や東京都八王子市、千葉県東金市、静岡県沼津市などとなっています。

そのほかにも、横浜市青葉区にある日本最大規模のテレビスタジオ、「緑山スタジオ・シティ」でも撮影が行われるようです。

医療ものということもあり、患者さん役など、エキストラはある程度の人数をそろえる必要があるため、ひんぱんに募集をかけているものと思われます。

今後もどんどん更新されていきそうなので、興味のある方は、下記の募集サイトをこまめにチェックしてみて下さい。

もしかしたら二宮さんや竹内さんに会えるかもしれませんよ。

TBSボランティア・エキストラ募集

まとめ

嵐の二宮和也が約10年ぶりに登場することでも話題の、日曜劇場『ブラックペアン』。

演技力に定評のある彼なら、クセのある天才外科医を好演してくれることは間違いありません。

そのほかにも、今年の日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞するなど大活躍を見せている若手の竹内涼真や、朝の連続テレビ小説でヒロインを務めた葵わかなの演技にも、期待が高まります。

原作のファンのみなさんも、海堂ワールドがドラマでどのように表現されるのか、気になるところですよね。

原作との視点の違いも楽しみながら、この話題作を楽しんでみましょう!

「放送が待ちきれない!」というあなたは、公式HPに飛んで予告映像や最新情報をチェックしてみて下さい。

TBS公式HP

4月からは、ゆううつな日曜日の夜が楽しくなりそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です