バケツエアコンの価格や使い方は?持続時間や音の大きさについても調査

バケツエアコン
https://mainichi.jp/graphs/20180701/hpj/00m/040/004000g/1

関東では早くも梅雨明けが発表され、全国的に夏へ向けて気温が上がってきましたね。

そろそろ扇風機では物足りなくなってきたのではないでしょうか?

突然ですが「クールスマイル」という企業をご存知でしょうか?
大阪市東淀川区にあるベンチャー企業で、色々な熱中症対策製品の開発に取り組んでいます。

そのクールスマイル社が今月7月18日から東京ビッグサイトで開かれる「猛暑対策展」に、画期的な商品を出展することで話題に上がっています。

その名も「バケツエアコン」!
何だかドラえもんの四次元ポケットから出てきそうな名前ですが・・・笑

注目されているということはその機能性に魅力があるという証。
そのネーミングからもわかるように、持ち運びができるメリットがまず挙げられますね。

気になる価格や使い方、また可動時間の長さや使用時の音の有無について調査してみることにしました。

どうぞ最後までご覧になって下さい!

スポンサーリンク

夏の新アイテム「バケツエアコン」の価格や使い方は?

バケツエアコン

https://mainichi.jp/graphs/20180701/hpj/00m/040/004000g/1

バケツエアコンの大きさは直径約30センチ、高さ約39センチで持ち運べる機能が特化したアイテム。

気になる価格のほうですが、猛暑対策展の出展前となっており、商品化はまだですので価格は未定になっています。

簡易エアコンというキーワードで類似商品がないか調べてみると、「冷風扇」や「冷風機」という商品が既出でありました。
冷風扇は、タンクに水を入れ、その水を吸い込んだフィルターを通り抜けた風が吹き出されます。
冷風機は、室内機と室外機が一体となった小型のエアコンで、スポットクーラー・スポットエアコンとも呼ばれます。

バケツエアコンはロックアイスや冷凍ボトルと水1リットルを入れておくと、室温30度の環境下で約15度の冷気を噴き出すことができます。
水か氷かの違いという点で冷風扇が類似商品になると思います。

冷風扇は殆どが1万円以内で手に入るものが多いので、バケツエアコンも高くても1万円ほどなのではないかと予想しました。

安価で発売されて普通に部屋の中で使えるなら、エアコン要らずで電気代も節約できますし、6畳一間のワンルームなどにはうってつけではないでしょうか☆

バケツ内部に張り巡らされた水路に電動ポンプで冷却水が循環する「熱交換素子」が装備されており、そこに電動ファンを当てて冷気を生み出し、バケツの周囲が涼しくなる仕組みだ。バッテリーで約2〜3時間稼働する。
「熱交換素子」は面積が約60平方センチと小型だが、広げると畳半畳分にもなる大きさだ。内部には平らで薄い水路が何層にも重なっているので熱交換面積が広がり、コンパクトながら大面積の熱交換が行える工夫が施されている。水冷による循環なので水漏れはなく、またバケツ形状にしたことで、除湿した水滴の受け皿にもなる。
引用:https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/business/mainichi-20180630k0000e020282000c.html

持ち運びができる時点で、AC電源やDC電源が付いていないのが少し残念ですね。

バッテリーだけですと切れたら使えなかったり、長時間の充電が必要になる可能性がありますし。

まだ開発段階ですので今後家庭用のコンセントが使えるようになれば私も購入を検討します!

スポンサーリンク

バケツエアコンの持続時間や音の大きさについて

バケツエアコンの持続時間に関しては前述にあったように、バッテリーで約2〜3時間稼働するそうです。

音の大きさについては、スマイルクールさんが紹介動画を撮っていましたのでご覧ください。

外の騒音と紛れて少し聞き取りづらいかもしれません・・・(^_^;)

いやー、ただただワンちゃんがかわいい(*≧з≦)

音の大きさは状況によっては不快に感じることがあるかもしれません。

ちなみに先日2時間待ちの焼き肉店に並んできたんですが、外で待とうが店の中で待とうが凄い暑かったんですね。
このバケツエアコンひとつあれば快適に待てたかも。

比較的安価で発売されて普及すれば、様々なシチュエーションで活躍してくれそうです!

まとめ

今回はスマイルクール社が開発したバケツエアコンの、

  • 価格や使い方について
  • 持続時間や音の大きさについて

以上をご紹介しましたがいかがでしたか?

ビッグサイトでの出展に向け、改良を重ねてさらに魅力的な商品になるとよいですね☆

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

バケツエアコン

2 件のコメント

  • バケツエアコンがほしいのですが、購入方法がわかりません
    値段も気になるところです(^_^;)
    教えてくださいm(__)m

    • こんにちは!コメントありがとうございます。

      現在バケツエアコンは開発中とのことですので購入方法や値段はまだ未定となっています。
      公表があり次第記事にさせていただくのでお待ち下さいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です