【あなたには帰る家がある】結末ネタバレ!ロケ地やエキストラについても調査

こんにちは!シノブリです。

TBSテレビで4月13日から放送される『あなたには帰る家がある』。(毎週金曜日よる10時~)

夫婦とは何かを私たちに問いかけてくる、まさに大人のための金曜ドラマです。

主演の実力派女優中谷美紀を中心に、木村多江、玉木宏、ユースケ・サンタマリアなど、それぞれドラマや映画で主役経験のある豪華俳優陣が脇を固めています。

そのほか韓国で抜群の知名度を誇る国際派女優の笛木優子、人気お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史も出演するなど、ゴージャスな顔ぶれです。

どんなドラマが生まれるのか、今から楽しみですね。

一緒に暮らしていれば、ちょっとした夫婦のいさかいは日常茶飯事。

お互いにイライラしても、このドラマを見て「自分だけじゃないんだ」と思えれば、少しは気が晴れるというもの。

実態に即した、家庭生活「それ、あるある!」を期待したいところです。

スポンサーリンク

原作からの結末ネタバレは??

「夫婦は家族だけど、他人」

このドラマのテーマです。世の夫婦たちはこの言葉を聞いてなんと思うんでしょうか?

‪あなたには帰る家がある‬ 家を建て直そうか。新しい書斎、広い台所。そうすれば家族はもっと幸福になるに違いない。学校教師の茄子田太郎は、住宅展示場で営業マン・秀明と出会う。一方、秀明の妻・真弓ががむしゃらに手に入れた家庭は、天国ではなかった。子供は好きだけど、もし自分が夫と同じくらい稼げたら?“たまには憂さ晴らしをする権利”だってほしい。そうだ、働こう。二組の家族の、運命の歯車が動き出す!家族の幸福を問う、極上小説。わ ‪#角川文庫 #山本文緒 #角川書店‬ #あなたには帰る家がある #文庫本 #小説 #本 #本屋 #本好き #本好きな人と繋がりたい #書店 #読書 #正和堂書店 #大阪#今福鶴見#bookshop#bookstagram

Seiwado.Book.Store.さん(@seiwado.book.store)がシェアした投稿 –

原作は直木賞受賞作家、山本文緒の同名小説で、物語の主人公は専業主婦の佐藤真弓。

中学生になって子どもの手が離れたのを機に働き始めますが、それがきっかけとなって、お互い別々の相手に心をひかれたりと、夫婦の関係が徐々に変化していきます。

小説では主人公は20代、子どもは幼児と、年齢などの細かい設定が少々異なるものの、そのほかの部分は、大筋では同じのようです。

気になる結末ですが、原作では佐藤家は一定の結論を出すものの、茄子田夫婦のその後はあまり詳しく書かれておらず、読後に不完全燃焼ぎみになる人もいるのだとか。

一方テレビでは、小説とは違う形のエンディングを用意しているようです。

「ドロドロ系のドラマかなと思われるかもしれませんが、最終的な着地点は全然違うドラマです。」

引用:http://www.tbs.co.jp/anaie/intro/

との出演者のコメントや、

「物語のラストには温かな奇跡が用意される予定」

引用:http://www.tbs.co.jp/anaie/intro/

との公式HPの情報からも、どうやらハッピーエンドで終わりそうですね。

とは言え、その結末が夫婦の絆を再発見する形となるのか、破局による新たな始まりとなるのかは、見てのお楽しみです。

スポンサーリンク

ロケ地やエキストラ募集についても調査

TBSのエキストラ募集サイトを見ると、ロケ地は栃木県宇都宮市や東京近郊、横浜、鎌倉、湘南などとなっています。

興味のある人は、さっそく下記HPに飛んでチェックしてみましょう!

TBSエキストラ募集サイト

なかでも鎌倉の小町通りには、登場人物の1人が経営するカレー屋があり、主人公が出没するという設定のため、鎌倉近郊は物語の主要スポットになりそうです。

時間がある時にロケ地になるかも・・・?と思う場所をブラブラ街歩きをしてみれば、出演者に会えるかもしれませんよ。

まとめ

ここまでざっと紹介してきた、金曜日の新ドラマ『あなたには帰る家がある』。

結末のネタバレについてや、ロケ地、エキストラ情報についてお伝えしました。

制作にあたっては、番組側で100人以上の既婚女性にインタビューをしたそうですから、かなり徹底したリサーチを行っています。

そのかいあって、世の家庭の実態を反映した、リアルな夫婦生活を描くことに成功しているのだとか。

結婚して数年が経過した夫婦が、「そうそう、こういうことあるよね~」と登場人物たちに共感できるだけでなく、将来結婚を考えている人も、ドラマを介して家庭生活のリアルな側面を垣間見ることができます。

とかく人間関係が希薄になりがちな現代社会に生きる私たちにとって、家族とは何か、その存在について考えさせてくれる、この貴重なドラマは必見です。

何かと誘惑の多い金曜日も、このドラマがあれば、家に帰りたくなりそうですね。

最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です