芥川豊文のプロフィールや経歴!顔写真や家族情報は?twitterとfacebookも調査

静岡県浜松市で29歳の女性看護師が車で連れ去られ静岡県藤枝市の山中に遺棄された事件で、第3の犯人とされた男が遺体で発見されました。

6月15日に新潟市内のビジネスホテルで発見された遺体は芥川豊史容疑者(39)で、県警捜査本部が事件に関与していると見て指名手配していた人物でした。

死人に口なし。もはや今回の事件の真相を知る人間がいなくなってしましました。
芥川容疑者は自殺と見られていますが、手紙や遺書のようなものがあったという報道は今のところありません。

今後の捜査は聞き込みと推測になってしまうと思われますが、芥川容疑者を少しでも知るために、

  • 芥川豊文のプロフィールや経歴
  • 顔写真や家族情報
  • twitterとfacebookのアカウント

について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

市川豊文のプロフィールや経歴

ニュース

https://yoshidakenkou.net/post-11399/

名前:芥川豊史(あくたがわとよふみ)
年齢:39歳
職業:不詳
住所:新潟県長岡市出身
学歴:不明
家族構成:父親と母親と兄弟がいるとのネットの情報あり

芥川豊文容疑者の出身は新潟県、今回の事件が発生したのは静岡県浜松市。
被害者の内山茉由子さんに面識があると思っていましたが。

警察の発表にも芥川容疑者と内山さんには接点はなかったとされていますが、この事件には不可解な点がいくつもあります。

  • 内山さんの死因が判明していない
  • 拉致監禁の本当の理由が定かではない
  • なぜ白昼堂々の犯行なのか(午後6時は明るい)
  • 車を換金してお金をもらうと供述があるが車はトヨタ「 ヴィッツ」

まず、死因が判明していない理由について、死後2週間経っていたこともありますが検死解剖して死因がわからないってあまり聞き慣れないですね。よほどの焼死体くらいでしょうか?

次に拉致監禁した理由がお金のためと逮捕されている2人の容疑者は供述していますが、「もうけ話がある」と闇サイトで募集をかけた芥川容疑者は何のために犯行に及んだのか。
強盗や強姦目的であったが抵抗され殺害してしまったのか、最初から殺害目的で連れ去ったのか。
また、内山さんが狙われたのはたまたまなのか、内山さんを狙う理由があったのか。

もはや真相を知るであろう芥川容疑者は死亡しているため答えは出ないかもしれません。

次に犯行時間についてですが、まだ外が明るい時間に内山さんは連れ去られました。
金銭目的の犯行であるならば、わざわざ明るい時間でなくても暗くなってからでもよかったのでは。

最後に、連れ去りの実行役である鈴木容疑者と伊藤容疑者は内山さんの車を換金したお金で報酬をもらう約束を芥川容疑者としていました。
その報酬額は1人50万円、2人で100万円になりますが、内山さんの乗っていた車がヴィッツの2017年式だと仮定するとよく売れても100万円になるかならないかだと思います。

そうすると芥川容疑者には金銭的な利益はほぼありません。マイナスになることもあり得ます。

始めから報酬なんて払う気はなかったか、やはり他の理由があったのではないかと予想できますね。

スポンサーリンク

芥川豊史容疑者には逮捕歴があった

なんとも姑息な手段を用いた犯罪ですが、”高知市内の暴力団事務所の近くに呼び出した”というのが気になります。

相手を脅すためのフェイクなのか本当に暴力団との関わりがあったのか。

暴力団との関わりがあるとすれば今回の事件の主犯格は芥川豊史容疑者ではなく、更に大きな黒幕が存在する可能性がありますね。

顔写真や家族情報は?

現在は顔写真や家族情報については一切公表されていません。

個人的には自殺の理由は2つかなと思っています。

  1. 衝動的に殺害してしまったが、日々報道されるニュースを見て後悔の念に苛まれ精神的に追い詰められ自殺を決意
  2. 自殺ではなく、芥川容疑者のバックに本当の黒幕(暴力団?)が存在し、芥川容疑者の自供を恐れ殺害

1の場合、芥川容疑者にはまだ人の心が残っていたのかなと思います。

自殺するって精神が崩壊しない限り、凄い決意がないとできないはず。私には絶対できません。
私たちと同じ感覚を持った人ということなら、通常の環境で家族の愛を受けて育った人間なのかもしれませんね。
家族の方々の心情は今どのような状態なのでしょうか。

twitterやFacebookはある?

twitterでは検索結果すらでませんね。
闇サイトに投稿していたくらいですから、ネットはよく利用していたと思いますがtwitterはどうでしょうか。
犯行前に削除した可能性もありますね。

Facebookでは2件の「Toyofumi Akutagawa」さんがいましたが、どちらも芥川容疑者とは関連しないアカウントのようです。

もうすでに死亡してしまっていますし警察の捜査も難航していることでしょう。

被害者のためにもなんとか事実解明してほしいと願います。

まとめ

今回は、

  • 芥川豊文のプロフィールや経歴
  • 顔写真や家族情報
  • twitterとfacebookのアカウント

について調べました。

筆者の予想などが盛り込まれており、真実ではありませんのでご了承くださいね。

一刻も早い解決が訪れるよう願っています。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
フードをかぶった男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です